本文へジャンプ

NEDOが取り組む技術開発分野

新産業創出・シーズ発掘等分野

中小・スタートアップ企業の事業化支援

技術シーズ・起業家の発掘から実用化研究開発までシームレスな支援を実施

  • AIを用いた胃がん内視鏡画像読影支援システムの写真
    AIを用いた胃がん内視鏡画像読影支援システム
  • 身体適合調節性を有した長下肢装具の写真
    身体適合調節性を有した長下肢装具

未来投資戦略等の政府戦略において、中小・スタートアップ企業支援の重要性がうたわれている中、NEDOでは技術シーズの段階から、実用化研究開発といったさまざまなフェーズを対象とした、幅広い支援を行っています。従来から実施している再生可能エネルギーや福祉用具分野等における実用化研究開発支援に加え、橋渡し研究機関と連携した支援、起業家・スタートアップ企業を支援する制度を分野横断的に設けています。また、事業化に向けてベンチャーキャピタルや法律・会計・知財等の専門家からの助言を行う制度も設けています。NEDOでは、このような「事業者に寄り添う」支援を幅広く行うことで、研究開発のみならず、ビジネスプランの向上や事業領域の拡大を図り、技術シーズを事業化につなげることを目指しています。

オープンイノベーションの促進

マッチング支援、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)

  • JOICワークショップ(オンラインでも開催あり)の写真
    JOICワークショップ
    (オンラインでも開催あり)
  • イノベーションリーダーズサミット2021の写真
    イノベーションリーダーズサミット2021

国際競争が激化する中、グローバル市場をリードするためには、外部の技術・アイデア・資源を活⽤するオープンイノベーションの推進により、新製品や新たなビジネスモデルの創出に繋げていくことが重要です。NEDOでは、マッチングイベント等の開催を通じて、NEDO事業者と外部の企業・大学等との共同研究や技術提携等の創出に繋げ、オープンイノベーションの促進に努めています。また、NEDOが事務局を担う「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)」においても、国内外の成功事例を調査・共有するとともに、ピッチ等のイベントを開催することで、企業等のオープンイノベーションのさらなる深化と拡⼤を目指しています。

最終更新日:2021年4月1日