本文へジャンプ

NEDO 事業者情報共有システム(仮称)について

2019年1月31日
情報を更新しました
2019年3月12日 平成31年度NEDO事業者説明会 質疑応答を追加しました。
2019年2月6日 平成31年度NEDO事業者説明会資料を追加しました。

1.概要

NEDOは2019年9月より、事業者の皆様の業務負荷の軽減を図るべく「NEDO 事業者情報共有システム(仮称)」を導入する予定です。

本システムの導入により、NEDO事業における各種手続きの電子化と情報の共有が可能になります。

本システムの導入により電子化される事項は主に以下のとおりです。

(ア) ペーパーレスによる手続きの迅速化と検索性の向上
ペーパーレス化により手続きの迅速化、処理状況の明確化、検索性能の向上を図ります。
(イ) 必要最低限の入力による、記載間違い等の削減
契約番号や件名、事業者名等の既知情報は入力済みとし、入力ミスの軽減を図ります。
(ウ) 各種申請・届出フォーマットの明確化
契約毎に提出するフォーマットは一覧から選択可能とします。
(エ) 各種手続き、イベント等で必要となる手続きをサポート
契約期間中に必要となる作業内容とその手続き工程をサポートします。
(オ) 契約毎にNEDOと事業者間で共有可能な作業領域の提供
大容量のファイル等、必要な情報をセキュアな環境下で共有できる領域を用意します。
(カ) 経費発生調書等の自動集計機能
システムチェックにより、入力間違いや計算間違い等のケアレスミスを防ぎます。

事業者画面イメージ

図 事業者画面イメージ

2.今後のスケジュール

2019年2月
平成31年度NEDO事業者説明会
2019年7~8月
「NEDO 事業者情報共有システム(仮称)」操作説明会(予定)
2019年9月
利用開始(予定)

3.関連資料

4.お問い合わせ先

NEDO システム業務部 E-mail:nedopms@ml.nedo.go.jp

Adobe Readerを入手する