本文へジャンプ

予告 「国際実証事業におけるリスクマネジメントの浸透・定着に係る調査」に係る公募について(予告)

2018年10月15日

概要

技術・事業分野 国際展開支援
調査等
プロジェクトコード P93050
事業名 国際実証事業におけるリスクマネジメントの浸透・定着に係る調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 2018年10月下旬
問い合わせ先 国際部 制度改善・リスクマネジメントグループ 公募担当
担当者:西田、坂、田中
TEL:044-520-5190   FAX:044-520-5193
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

1.事業内容

(1)概要

NEDOでは、エネルギーセキュリティの強化、地球温暖化対策、日本企業の海外展開の支援を目的として、エネルギー・環境技術関連の国際実証事業を推進している。一方、これらの国際実証事業を進めるにあたっては、交渉の長期化、事業の大幅な遅延や中止、コストの予期せぬ増加等、常に様々なマネジメント上の課題を抱え対応してきたところ。また、国際実証事業では、外国政府や企業との調整、日本と異なる法律、商習慣、言語・文化等の場所で事業を行うため、国内事業と比べて格段に多くのリスクを抱えるとともに、高度なマネジメント能力が要求される。

これらの課題に対応するため、NEDOでは「国際実証におけるリスクマネジメントガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)を2017年度末に策定した。ガイドラインでは、これまで国際実証事業で起きた事例を整理し、得られた事例・教訓を形式知として組織内に蓄積・継承することを目指している。

約半年間、ガイドラインを中心にリスクマネジメント制度を運用した結果、NEDOのプロジェクト担当者にリスクマネジメントの考え方が浸透してきたところではあるが、これを定着させるにはガイドラインを補強する教材の活用が有効であると考えている。

本調査では、現行のガイドラインを最大限に尊重し、ベースとした上で、受託者の専門的な知見に基づきその内容を検証しながら、ガイドラインを中心とした研修プログラムを作成し、実施する。

(2)事業期間

平成30年12月~31年6月末(予定)

(3)公募期間(予定)

 平成30年度10月29日~11月19日正午 (予定)
 公募期間を変更する場合があります。公募期間を変更する場合は、ウェブサイトにてお知らせいたします。

2.説明会

当該公募の内容についての説明会を以下の日程で開催いたします。応募に当たって説明会への参加は必須ではありませんが、可能な限りご参加ください。

出席希望の企業等は(1)社名(2)出席者氏名(3)出席者の連絡先(電話番号及びメールアドレス)を記載のうえinternational@ml.nedo.go.jpまでメールにてご連絡ください。

当日は公募資料に基づき説明しますので、今後掲載予定の当該事業公募情報のホームページの資料欄から必要な書類をダウンロードしてお持ちください。

日時: 
平成30年11月5日(月) 10時00分~11時00分(受付開始:9時45分)
場所: 
NEDO川崎本部

参加申込み期限:平成30年11月2日(金)正午

 

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。