本文へジャンプ

本公募平成28年度「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」に係る公募について(第2回)

2016年4月26日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について交付を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

今回は公募予告期間中に提出された関心表明書に基づき、相手国ニーズや普及性等を踏まえ、NEDOが課題を設定し、公募を行います。下記に掲げる課題を対象として本事業の目的に合致するご提案を有する方は、本要領に沿ってご応募ください。

情報を更新しました
平成28年5月13日 資料に「公募説明会資料」を掲載しました。

募集事業について

1.事業内容

国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業(助成)

(1)概要

我が国が強みを有するエネルギー技術・システムを対象に、相手国政府・公的機関等との協力の下、海外の環境下にて技術・システムの有効性を実証し、民間企業による技術・システムの普及につなげます。これによる、海外でのエネルギー消費の抑制を通じた我が国のエネルギー安全保証の確保に資するとともに、温室効果ガスの排出削減を通じた地球温暖化問題の解決に貢献します。

(2)実施フェーズ

以下[1]・[2]のフェーズのうち、本公募では[1]のフェーズのみを公募します。

[1] 実証前調査(助成)
[2] 実証研究(助成)

  • 実証前調査フェーズは、提案事業の基礎的調査が終了し、現地実施サイト候補も含めた事業実施体制に見通しがついているフェーズを指します。
  • 提案書の審査の結果、必要な条件を付した条件付採択とする場合があります。
  • 実証前調査から実証研究への移行にあたっては、事業化評価を実施します。

(3)対象課題

公募予告期間中に提出された関心表明書に基づき、相手国ニーズや普及性等を踏まえ、NEDOが課題を設定し、公募を行います。第二回目の公募については、下記のテーマにて公募を行います。

<課題グループA>
  1. 未利用熱を活用した省エネルギー型空調システムに関する技術
  2. 省エネルギー型照明システムに関する技術
  3. 耐久性・信頼性に優れた洋上風力発電システムに関する技術
<課題グループB>
  1. 低コスト蓄電池システム導入による電力系統安定化に関する技術

(4)採択件数(予定)

  • 上記(3)の各課題について、採択案件は最大1件を予定しております。
    ただし、提案が採択基準に満たなかった場合は、採択なしとなります。

2.説明会

当該公募の内容、契約/交付に係る手続き、応募書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。

説明は日本語で行います。出席希望の企業等は、〔1〕社名、〔2〕出席者氏名、〔3〕出席者の連絡先(TEL、電子メールアドレス)を記載の上、「4.問い合わせ」へメールにて所定の期限までにご連絡ください(様式は問いません。)。

当日は公募資料に基づき説明しますので、当該公募情報のホームページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードして印刷の上、お持ちください。

<公募説明会>

日時:
平成28年5月11日(水)10時00分~11時30分(受付開始:9時45分)
場所:
NEDO川崎本部  ミューザ川崎セントラルタワー 20階(2001・2002会議室)
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番
定員:
40名(先着順)
参加申込み期限:
平成28年5月10日(火)正午

3.応募方法等

本ページの最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

問い合わせ

本事業の内容、公募資料等に係る個別のお問い合わせについては、下記「問い合わせ先」に記載の事務局宛てE-mailにてお問い合わせください。

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 国際部
「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」(助成)公募事務局
E-mail: international@ml.nedo.go.jp

資料

募集要項

技術・事業分野 国際展開支援 プロジェクトコード P93050
事業名 国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)、実証事業(フィールドテスト)、調査等
対象者 企業(団体等を含む)、地方公共団体
公募期間 2016年04月26日~2016年06月03日
問い合わせ先 国際部 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」(助成)公募事務局
TEL:044-520-5190   FAX:044-520-5193
E-MAIL:international@ml.nedo.go.jp

関連ページ