本文へジャンプ

本公募 「太陽光発電(PV)の出力予測技術の高度化に関する調査」にかかる公募について

2019年11月29日

概要

技術・事業分野 スマートコミュニティ プロジェクトコード P19002
事業名 太陽光発電(PV)の出力予測技術の高度化に関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 2019年11月29日~2019年12月13日
問い合わせ先 スマートコミュニティ部 
担当者:須藤、串間、前野
E-MAIL:smartcommunity@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、以下に基づき御応募ください。

1.事業内容

(1)概要

近年、出力が変動しやすい太陽光発電システムの導入拡大に伴い、その変動が電力系統に与える影響が大きくなっている。現在の制度では、前日12時までに太陽光発電事業者から提出される発電計画に基づいて、一般送配電事業者が当日の運用を行っており、太陽光発電システムの出力の予測誤差が発生した場合にも電力系統に影響しないように対応している。そのため、一般送配電事業者は、変動可能な発電機を待機する必要があり、効率的なシステム利用の観点から課題となっている。さらに、発電量が予測値を下回る「下ぶれ」が大きくなることで、待機発電機が不足する事態も発生しており、出力予測技術の高度化が求められている。本調査では、再生可能エネルギーの大量導入に向けて大きな課題である太陽光発電の予測誤差低減に必要な技術課題について、電力システム制度を踏まえて調査・整理することを目的とする。また、太陽光発電の発電データの取得及び管理の適切な方法についても整理を行う。

(2)事業期間

2019年度

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。事前登録は不要です。資料は各自御持参ください。

<日時・場所>

日時:2019年12月4日(水)13時30分~14時30分
場所:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO分室 第1会議室
NEDO分室(東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル 12階)
  • 当日は直接NEDO分室までお越しください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料