本文へジャンプ

決定 「スマートコミュニティ実証事業に関する技術の海外展開ポテンシャル調査」に係る実施体制の決定について

2019年11月12日

概要

技術・事業分野 スマートコミュニティ
国際展開支援
プロジェクトコード P93050
事業名 スマートコミュニティ実証事業に関する技術の海外展開ポテンシャル調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 スマートコミュニティ部 
担当者:藤原、楠瀬
E-MAIL:smartcommunity@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「スマートコミュニティ実証事業に関する技術の海外展開ポテンシャル調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた3件について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

1.件名

スマートコミュニティ実証事業に関する技術の海外展開ポテンシャル調査

2.事業概要

世界的にも高い注目を集めるスマートコミュニティ分野において、再生可能エネルギーの導入拡大に対応する電力系統安定化のみならず、水素や熱、更には各種電動モビリティ等を活用しながら地域をあげて低炭素社会を実現しようとする動きが、特に欧米を中心に、極めて高い目標を設定して進みつつあります。本調査は、こうした海外の動向を見据え今後も我が国が当該分野で競争力を維持・強化するため、既に国内にある優れた技術を組み合わせて構築するシステムが、挑戦的な実証研究に向けて成立する見通しを得ることを目的として実施します。

3.実施予定先

  • パシフィックコンサルタンツ株式会社
  • 丸紅株式会社/日新電機株式会社/株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所

4.事業期間

2019年度