本文へジャンプ

本公募平成29年度「AIシステム共同開発支援事業」に係る公募について

2018年3月6日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者等を一般に広く募集します。

情報を更新しました
平成30年8月8日 資料欄に下記資料を追加しました。
・概算払請求書
・概算払申込書
平成30年7月9日 資料欄に更新を行った下記資料を追加しました。
・AIシステム共同開発支援事業費助成金交付規程
・AIシステム共同開発支援事業様式集
平成30年5月2日 資料欄に「書面審査通過者番号一覧」を掲載しました。
平成30年4月18日 2次審査用資料提出用Webフォームを追加しました。
平成30年4月2日 資料欄に下記資料を追加しました。
・公募説明会資料
・FAQ
平成30年3月26日 2次審査用資料(様式)を追加しました。
平成30年3月19日 公募説明会(札幌)の終了時間を変更しました。
公募要領の10.留意事項に追記しました。
交付規程の様式第2について修正しました。
平成30年3月9日 公募説明会の申込会場(川崎2回目、札幌、仙台、広島)を追加しました。
応募に必要な提案書類の提出用Webフォームのリンクを追加しました。 資料欄に一次審査評価者(外部専門家)候補リストを追加しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

NEDOは先端的なAI技術を保有し、事業会社と連携したAIシステム開発およびビジネス化を行うベンチャー企業を対象とした助成事業の公募を行います。

事業会社と連携してAIシステム開発及びビジネス化を行う先端的なAI技術を保有するベンチャー企業が必要とする費用の一部を補助することにより、ベンチャー企業の潜在力が十分に発揮出来る形で、AI技術開発を促進し、グローバル展開を見据えたデータ連携・共同事業を加速することを目的とします。助成事業の公募の詳細は、公募要領で確認してください。

【助成事業の概要】
助成事業対象者:
先端的なAI技術とそれを活用した事業構想を持ち、事業会社と連携して人工知能を活用したシステム検証等を実施するとともに、事業化に向けた具体的な計画を持つベンチャーであり、中小企業要件を満たす本邦法人。また、事業活動に係る主たる技術開発および意思決定のための拠点を日本国内に有すること。
助成額:
2億円以内。
助成率:
助成対象費用の2/3。
支援期間:
交付決定日(平成30年7月上旬(予定))~事業終了日又は平成31年3月20日まで。
助成対象費用:
対象のベンチャーの事業化に係る費用(連携先企業の費用は助成対象とはなりません。)。
対象領域:
  • 「Connected Industries」東京イニシアティブ2017に示される5つの重点取組分野である「自動走行・モビリティサービス」、「ものづくり・ロボティクス」、「バイオ・素材」、「プラント・インフラ保安」、「スマートライフ」の各領域のいずれかに含まれるもの。
  • 具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象外とする。
  • 競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。

(2)公募期間

平成30年3月6日~平成30年4月4日正午まで(必着)。

2.説明会

説明会を開催し、当該事業及び公募に係る内容、提案書等を説明します。

参加を希望される方は開催日前日までに下記からお申し込みください。

なお、説明会の出席は必須ではありません。 また、説明会は日本語で行います。

 

開催日・会場 時間 定員 場所
3月8日(木)
福岡会場
受付:14時00分~
説明会:14時30分~16時00分
40名

福岡商工会議所

〒812-8505
福岡市博多区博多駅前2丁目9-28
B1-a会議室
3月12日(月)
川崎会場
受付:13時00分~
説明会:13時30分~15時00分
80名

NEDO本部

〒212-8554
川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー 5階
NEDOインキュベーションセンター(NIC)
  • 低層階エレベーターで5階に直接お越し下さい。
3月13日(火)
大阪会場
(第1部)
受付:12時30分~
説明会:13時00分~
14時30分
(第2部)
受付:15時00分~
説明会:15時15分~16時45分
26名

経済産業省 近畿経済産業局

〒540-8535
大阪市中央区大手前1-5-44
合同庁舎第1別館 3階 303会議室
3月14日(水)
川崎会場
 (2回目)
受付:13時00分~
説明会:13時30分~15時00分
50名

NEDO本部

〒212-8554
川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー 5階
NEDOインキュベーションセンター(NIC)
  • 低層階エレベーターで5階に直接お越し下さい。
3月16日(金)
中部会場
受付:15時00分~
説明会:15時30分~17時00分
40名

名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)

〒464-0858
名古屋市千種区千種2-22-8
セミナーホール
3月19日(月)
札幌会場
受付:15時15分~
説明会:15時30分~16時00分
定員なし

北海道経済産業局

〒060-0808
札幌市北区北8条西2丁目
札幌第1合同庁舎6階
 北海道経済産業局 第1会議室
  • アクセスマップ
  • 札幌会場は、お申込みは不要です。直接ご来場ください。本助成事業の公募に係る説明の終了後、北海道経済産業局によるその他助成事業の紹介等が17時まで行われます。
3月23日(金)
仙台会場
  • 平成30年度「シード期の研究開発型ベンチャー支援事業」説明会と同一実施
受付:13時00分~
説明会:13時30分~
(前半:AI公募1時間、
後半:STS公募1時間30分)
20名

経済産業省 東北経済産業局

〒980-8403 仙台市青葉区本町3-3-1
5A・B会議室
  • (追加会場)仙台会場、広島会場は、同一開催される下記の、平成30年度「シード期の研究開発型ベンチャー支援事業」説明会から、お申込み下さい。
3月28日(水)
広島会場
  • 平成30年度「シード期の研究開発型ベンチャー支援事業」説明会と同一実施
受付:13時00分~
説明会:13時30分~
(前半:AI公募1時間、
後半:STS公募1時間30分)
20名

経済産業省 中国経済産業局

〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30
広島合同庁舎2号館 第二会議室
  • (追加会場)仙台会場、広島会場は、同一開催される下記の、平成30年度「シード期の研究開発型ベンチャー支援事業」説明会から、お申込み下さい。

3.応募方法等

公募要領に従ってご応募ください。

応募に必要な提案書類は、提出用Webフォームからの提出のみ可となっております。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P17008
事業名 AIシステム共同開発支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 2018年03月06日~2018年04月04日
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:井原、船橋、塚越、橋詰、田中(正)
TEL:044-520-5173   FAX:044-520-5178
E-MAIL:ai-startup@nedo.go.jp

関連ページ