本文へジャンプ

本公募 「NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2019」に係る募集について

2019年6月7日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型ベンチャー支援事業
事業分類 その他
対象者 研究者・研究チーム
個人
その他
公募期間 2019年6月7日~2019年9月5日
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ (詳細は下記 4 をご参照下さい)

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、技術系ベンチャーとして起業する意欲をお持ちの皆様を対象として、ピッチ(プレゼン)コンテストと研修・個別メンタリング等を組み合わせた、下記の支援プログラムの参加者を一般に広く募集します。

1.事業内容

(1) 概要

NEDO Technology Commercialization Program(以下「TCP」という。)は、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムです。TCPでは、以下1~3 の機会を提供いたします。

  1. 技術シーズの事業化に必要な知識を提供する研修の実施
  2. 専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング
  3. ビジネスに結び付けるための大企業・ベンチャーキャピタル等へのビジネスプラン発表、ネットワーキング、マッチング
【事業の流れ】

予選と本選で構成されます。予選及びプログラム運営は(株)日本総合研究所(NEDO委託先)が実施します。予選通過者はNEDOに別途最終審査会(ファイナル)用の申請書を提出して頂きます。

  • 1) 予選: 一次審査(書面)通過者は全体研修にて「シリコンバレー流起業塾」を受講し、TCPメンターによる指導を受けながら、ビジネスプランをブラッシュアップし、二次審査会(ピッチ)に出場
  • 2) 本選: 二次審査会の優秀者は最終審査会用の申請書をNEDOに提出し、書面技術評価を経てNEDO TCP最終審査会に出場

(2) 応募要件

次に示す1)~3)に示された条件を全て満たす者とします。

  • 1) 公募開始時(2019年6月7日)に起業していない個人、研究者又は研究チーム
  • 2) 具体的な技術シーズを活用し、それに基づく事業構想を有する起業家であって、我が国の経済活性化に寄与する と認められる応募内容であること
  • 3) 反社会的勢力又はそれに関わる者との関与が無いこと

(3) 技術シーズの範囲

経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子力技術に係るものは除く。)」を活用した商品、サービスに関するもの。

(4) 審査基準

  1. 技術シーズの事業化の可能性が高いこと
  2. 顧客ニーズを意識したビジネスプランであること
  3. 将来性・実現可能性が高いこと
  4. 事業化に対する情熱・熱意を有していること
  5.  社会性を有していること

(5) 応募者への特典等

〔1〕応募者への特典
  • ビジネスプランの添削(8/23までの提出者のみ/審査対象の要件を満たすプランのみ)
〔2〕一次審査通過者への特典
  • ピッチコンテストに向けた集合研修「シリコンバレー流起業塾」受講(東京、大阪)
  • 国内またはシリコンバレーのメンターによる個別メンタリングの実施
  • 投資家や企業等とのネットワーク構築機会の提供
  • ピッチコンテストでのプレゼンテーション発表
  • 最終審査会におけるポスター発表
  • NEDOが実施するシリコンバレー研修・イベントへの応募資格の付与
〔3〕二次審査通過者(TCPファイナリスト)への特典(10チーム程度を想定)
  • 最終審査会にて、投資家等を前にしたプレゼンテーション機会の提供
  • 最終審査会でのポスター発表
  • 賞状の授与
〔4〕優秀者への特典(3チーム程度を想定)
  • NEDOが公募する研究開発型ベンチャー支援事業へのシード権(一次審査免除等)
    (国の予算状況により変更になる可能性があります。)
  • 終了後の継続的な起業支援(希望に応じ、NEDO制度や事業化に関する、個別面談機会の提供など。)
  • 賞状の授与

(6) 留意事項

  • TCP2019のプログラム参加費は無料です。
  •  国内イベント参加のための交通費は原則自己負担となります(ただし、二次審査会及び最終審査会については、遠方(会場から80Km以上)からお越しの場合に限り事務局が負担いたします)。
  • 一部交流会参加費や飲食費用に関しては参加者負担となります。
  • 本プログラムへの参加者は、後日報告会等にご出席をお願いすることがあります。
  • 本事業終了後、本事業の成果についての追跡調査・評価・特許等の取得状況及び事業化状況調査に御協力いただきます。
  • NEDOが主催、共催及び後援する地域イベントの優秀者が二次審査会又は最終審査会に参加する場合があります。
  • 応募フォームは本事業の参加者選定のためにのみ用い、厳重に管理します。(業務委託先である日本総合研究所とNEDOで共有いたします。) なお、スタートアップ支援に関する情報提供や、特定の個人を識別しない状態に加工した統計資料等に利用することがあります。御提供いただいた個人情報は、上記の目的以外で利用することはありません。(法令等により提供を求められた場合を除きます。)

2.応募方法等

募集要項及び応募方法等の詳細は、以下のリンク先にて公開しています。

3.スケジュール

予選審査プラン募集期間 2019年6月7日(金) ~ 9月5日(木)
添削希望者の提出期限 2019年8月23日(金) 9時00分
予選審査プラン提出期限 2019年 9月5日(木) 12時00分
一次審査結果通知 2019年10月上旬を予定
集合研修 2019年10月12日(土) (東京で開催)
2019年10月13日(日) (大阪で開催)
二次審査会(ピッチ) 2019年12月16日(月) (川崎で開催)
2019年12月17日(火) (大阪で開催)
二次審査結果通知 2019年12月19日(木)
最終審査会用申請書の提出期限 2019年12月26日(木) 12時00分
最終審査会 2020年2月7日(金) (東京で開催)

4.問い合わせ先

【主催】

NEDOイノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:牧野、井原、井川、田口 / TEL:044-520-5173

【予選審査への応募に関する問い合わせ】

(株)日本総合研究所(予選審査及びプログラム運営委託先)
担当者:今川、奥田 / TEL:03-6833-6575  TEL:06-6479-5519 /E-MAIL:info@nedo-tcp.jp