本文へジャンプ

決定平成28年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る助成先の決定について

2016年7月20日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、平成28年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る公募を実施し、下記の通り助成先を決定いたしました。

件名

課題解決型福祉用具実用化開発支援事業

事業の概要

本助成事業は、福祉用具法に基づき、優れた技術や創意工夫が活かされた実用的な福祉用具の開発を支援するものです。助成対象費用の2/3を上限として、一件あたり年間2千万円まで助成します。開発期間は最大で3年間です。

採択状況

平成28年度は、平成28年4月8日から5月30日までの間に公募を行い、38件の応募の中から、NEDO内に設置した福祉機器採択審査委員会(別添1)の厳正な評価・審査を経て、3件の新規テーマ(別添2)の採択を決定しました。

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 福祉用具
分野横断的公募事業
プロジェクトコード P93012
事業名 課題解決型福祉用具実用化開発支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:池田、竹内
TEL:044-520-5175   FAX:044-520-5178
E-MAIL:fukushi@nedo.go.jp

関連ページ