本文へジャンプ

決定 平成30年度「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)」に係る実施体制の決定について

2018年6月15日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P18001
事業名 宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:柿沼、松本、宮本
TEL:044-520-5175   FAX:044-520-5178

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、平成30年度「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(ベンチャー企業等による宇宙用部品・コンポーネント開発助成)」に係る公募を実施し、申請いただいた11件について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、6件の助成予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員会委員及び採択テーマの一覧は、資料欄をご覧ください。

1.本事業の概要

(1)概要

本事業は、中小・ベンチャー企業等が保有する潜在的技術シーズを基にした人工衛星等の宇宙用部品・コンポーネント技術開発の実施者を公募により実施し、迅速に実用化に繋げることで、宇宙産業の国際競争力の強化の一助となることを目的としています。

(2)対象

I   対象事業者
中小・ベンチャー企業等
II  対象研究開発テーマ
人工衛星等の宇宙用部品・コンポーネントの開発に関するテーマ

(3)期間・規模

I   実施期間
3年以内
II  助成額・助成率
助成額: 1件1年間あたり2,000万円以内
助成率: 2/3以内

資料

Adobe Readerを入手する