本文へジャンプ

本公募 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)/自動運転・運転支援に係るアーキテクチャの設計及び構築のための調査研究」に係る公募について

2019年6月21日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年6月21日~2019年8月1日
問い合わせ先 ロボット・AI部 モビリティグループ
担当者:古田、栗田、林
TEL:044-520-5247
E-MAIL:sipadus_publicoffering@nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
2019年7月22日 【期間延長】
提案書類の提出期限について、2019年8月1日(木)正午まで延長いたしました。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。
2019年7月5日 国で検討中のアーキテクチャ構築の進め方(参考資料)が示されましたので、提案書作成に当たりご参考として頂くため、参考資料を追加しました。
2019年7月3日 公募説明会資料アップいたしました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集致します。本公募について応募を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

1.事業内容

(1)背景

Society5.0は、サイバー空間とフィジカル空間の高度な融合により、全ての産業の生産性を飛躍的に向上させ、様々な社会的課題を解決する社会である。Society5.0を実現するためのカギは、国、自治体、民間などで散在するデータを連携させ、ビッグデータとして扱い、分野・組織を超えたデータ活用とサービス提供を可能にすることである。

総合科学技術・イノベーション会議(以下、「CSTI」という。) 及び IT総合戦略室は司令塔機能を発揮し、関係府省や民間協議会等との連携のもと、あらゆるデータを様々な企業や組織が国民に対してサービス提供する際の基盤になるものとして、分野毎に取組みが進められてきた「データ連携基盤」を相互に連携させる分野横断のプラットフォーム「分野間データ連携基盤」の構築を、既存成果を最大限活用し早急に進めるため、「アーキテクチャの設計及び構築」のための補正予算を計上し、「ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術」「自動運転(システムとサービスの活用)」「スマートバイオ産業・農業基盤技術」「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」に予算配分した。

そのような中、第2期SIP自動運転(システムとサービスの拡張)においては、第1期SIP自動走行システムにおいて取り組んだ「ダイナミックマップサービスプラットフォームの実用化に向けた検討」結果を踏まえ、分野内はもとより分野間のデータ連携の促進に向けデータベースの整備・構築およびポータルサイトの運営に関する調査・研究ならびに実証を行うこととした。

(2)目的

自動運転に必要な「ダイナミックマップ」は高精度な3次元地図情報に規制予定情報や渋滞情報、信号情報など動的(ダイナミック)な地理情報を紐付けたデータベースである。

これらの情報の多くはインフラや車両プローブ情報などダイナミックなデータを元に加工されている。これらのダイナミックなデータを他の用途にも活用する場合、データをすべて一ヶ所に集約することは物理的にも費用面でも難しい。重要かつ現実的ソリューションは、データの存在とデータの内容がわかるカタログを充実し、ワンストップでサンプルデータを閲覧できるようにしておき、必要な場合にデータ提供者からデータを入手できることであると考えられる。

本施策ではデータ提供者とデータ活用者の双方にとって魅力のある情報交換の場を作り、その結果として企業の中に埋もれている様々なデータを、他の企業が積極的に活用できるデータ流通促進のためのしくみの構築を目指す。

(3)事業内容

詳細については研究開発計画及び公募要領をご覧ください。

(4)事業期間

NEDOが指定する日から2023年2月28日まで

2.説明会

当該公募の内容、応募に係る具体的な手続き、提出書類の記載方法等について、説明会を以下のとおり開催しますので、応募を予定される方は可能な限り出席してください。説明は日本語で行います。事前登録は不要です。なお、説明会にて公募要領等の資料は配布しないため、本ホームページから印刷の上、ご持参願います。

<日時・場所>

日時:
2019年6月28日(金) 14時00分~15時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 2001会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番
ミューザ川崎セントラルタワー 20階
  • 20階に直接お越しください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。契約約款及び交付規定につきましては、以下のリンクをご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

資料