本文へジャンプ

本公募 「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト/小売・飲食分野におけるロボット活用のモデルケース創出に関する調査」に係る公募について

2019年7月11日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P15008
事業名 ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト/小売・飲食分野におけるロボット活用のモデルケース創出に関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年7月11日~2019年7月31日
問い合わせ先 ロボット・AI部 
担当者:堀田、茂手木、金谷
E-MAIL:robo-marc@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
2019年7月22日 資料欄に公募説明会資料を追加掲載しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集します。

1.事業内容

(1)概要

NEDOは2015年より「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト」を実施しており、ロボット市場の拡大を目指しています。本調査では、ユーザー側の現場における精緻な課題抽出を起点とし、その解決に向けてユーザー・メーカー・サービスプロバイダー等、様々なプレイヤーが参加し検討する場を作ります。人口減による人手不足により省人化が特に強く求められている小売・飲食分野について、業務プロセス、データ連携、通信等の標準化や新たなビジネスモデルの在り方の検討を行い、ロボット活用により課題解決を実現するモデルケースの創出と、戦略的な標準化等、その類似業種・業態への横展開を促進・円滑化する仕組みの検討を行います。

(2)事業期間

2019年度

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催しますので、応募を予定される方は可能な限り出席してください。説明は日本語で行います。

出席希望の企業等は、公募件名、社名、出席者氏名、出席者の連絡先(TEL番号、電子メールアドレス)を
2019年7月16日(火)17時までに電子メールにて上記問い合わせ先までご連絡ください。(様式は問いません)

<日時・場所>

日時:
2019年7月17日(水) 15時00分~16時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 2104会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー 21階
  • 来構の際には、16階「総合案内」で受付を行い受付の指示に従ってください。

なお、本説明会にて、別途公募を実施している「ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト/食品加工分野におけるロボット活用のモデルケース創出に関する調査」についても併せて説明いたします。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料