本文へジャンプ

本公募 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 自動運転(システムとサービスの拡張)/BRT(Bus Rapid Transit)への自動運転による正着制御技術等の導入に向けた検討」に係る公募について

2020年1月31日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 /自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2020年1月31日~2020年2月17日
問い合わせ先 ロボット・AI部 モビリティグループ
担当者:古田、川上、林
TEL:044-520-5247 
E-MAIL:sipadus_publicoffering@nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
2020年2月4日 「資料 別添1:提案書類」を差し替えいたしました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集致します。本公募について応募を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

1.事業内容

1.事業の背景

SIP第1期において、自動走行技術の積極的活用により、高齢者やその他の交通制約者にも利用しやすい次世代都市交通システム「ART(Advanced Rapid Transit)」の実現に向けた検討を行った。中でもバス停への正着制御は、高齢者等の利便性向上のみならず、乗降時間短縮に伴う定時・速達性の改善の観点からも重要な取組として研究開発を行い、正着制御技術のうち、路面上に設置した誘導線に追従する手法(以下、誘導線式正着制御という。)については、平成30年度に誘導線式正着制御の意味や役割についての正しい理解醸成や、実環境における様々な外的要因に対する技術検証等を行った。

SIP第2期では、SIP第1期の研究開発成果を踏まえ、誘導線式正着制御のBRT(Bus Rapid Transit)への早期社会実装に向けて、東京BRTのプレ運行一次期間を活用した技術的課題の検証及び社会的効果の検証を行うものである。

2.事業内容

詳細については研究開発計画、公募要領及び仕様書をご覧ください。

3.事業期間

2019年度~2020年度

2.説明会

当該公募の内容、応募に係る具体的な手続き、提出書類の記載方法等について、説明会を以下のとおり開催しますので、応募を予定される方は可能な限り出席してください。説明は日本語で行います。事前登録は不要です。なお、説明会にて公募要領等の資料は配布しないため、本ホームページから印刷の上、ご持参願います。

日時:
2020年2月6日(木)10時30分~11時30分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 霞が関分室
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル12階
  • 12階に直接お越しください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。契約約款及び交付規定につきましては、以下のリンクをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料