本文へジャンプ

決定「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」のうち「ダイナミックマップサービスプラットフォームの実用化に向けた検討」に係る実施体制の決定について

2018年8月23日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」のうち「ダイナミックマップサービスプラットフォームの実用化に向けた検討」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添のとおりです。

件名

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」のうち「ダイナミックマップサービスプラットフォームの実用化に向けた検討」

事業内容

経済的発展と社会的課題の解決を目的としたSociety5.0(サイバーフィジカルシステム)では、総合戦略2015で定めた11システムのうち「高度道路交通システム」がコアシステムの一つとして取り上げられており、新たな価値・サービス創出に向けてダイナミックマップを複数システム間で利活用するためのプラットフォーム構築が必要となっている。

このような状況の中、戦略的イノベーションプログラム(SIP)の自動走行システムにおいて構築を目指しているダイナミックマップを他分野、多用途に活用するためのサービス基盤となるダイナミックマップサービスプラットフォームを実現することが重要となる。

そこで、本プロジェクトでは、ダイナミックマップサービスプラットフォームを実用化するために必要となるアーキテクチャー及びルールの具体化を行う。

委託予定先

富士通株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
沖電気工業株式会社
日本電気株式会社
パイオニア株式会社
株式会社日立製作所
三菱電機株式会社
(順不同)

事業期間

平成30年度

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P17007
事業名 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部 モビリティグループ
担当者:坂本、福田、水ノ江、林
TEL:044-520-5241   FAX:044-520-5243

関連ページ