本文へジャンプ

決定 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転技術(レベル3、4)に必要な認識技術等に関する研究」に係る実施体制の決定について

平成30年12月7日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部 モビリティグループ
担当者:浅井、水ノ江、福田、林
TEL:044-520-5241   FAX:044-520-5243

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転技術(レベル3、4)に必要な認識技術等に関する研究」に係る公募を実施し、ご提案いただいた2件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添のとおりです。

1.件名

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転技術(レベル3、4)に必要な認識技術等に関する研究

2.事業内容

将来の協調領域の議論のため、取得したデータ及び当該データを取得した際の技術を一定程度公開可能な大学等を主体とした自動運転車両の公道実験等を通して、自動運転システムに必須となる認知判断技術とインフラに必要となる要件を明らかにする。

3.委託予定先

  • 国立大学法人金沢大学
  • 学校法人中部大学 中部大学
  • 学校法人名城大学

4.事業期間

平成30年度~平成32年度(平成33年2月28日金曜日まで)

資料

Adobe Readerを入手する