本文へジャンプ

決定 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転に向けた協調型交通流制御技術の開発」に係る公募結果について

2019年1月10日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18012
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 ロボット・AI部 モビリティグループ
担当者:浅井、水ノ江、福田、林
TEL:044-520-5247   FAX:044-520-5243

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転に向けた協調型交通流制御技術の開発」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添のとおりです。

1.件名

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転に向けた協調型交通流制御技術の開発」

2.事業内容

自動運転の導入と普及に至るまでのプロセスを想定し、円滑な交通流の実現に向けて、車両プローブ情報等を活用した車線レベルのリアルタイム渋滞把握・渋滞予測手法、渋滞抑制を目的とした協調型車両制御手法、および運転者行動変容を促す情報提供方策の研究開発を行う。あわせて有用性を検証するための実証実験を実施し、社会実装に向けた課題整理、解決方法の検討を行う。

3.委託予定先

無し

4.事業期間

2018年度~2020年度(2021年2月28日金曜日まで)