本文へジャンプ

決定 「人工知能の信頼性に関する知財戦略の検討」に係る実施体制の決定について

2019年9月3日

概要

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P15009
事業名 人工知能の信頼性に関する知財戦略の検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 ロボット・AI部 
担当者:担当者:大塚、仙洞田
E-MAIL:project_ai_trust@nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「人工知能の信頼性に関する知財戦略の検討」に係る公募を実施し、ご提案いただいた2件の提案について、NEDO内の審査を経て、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

1.件名

人工知能の信頼性に関する知財戦略の検討

2.事業内容

疾病診断や貸付査定、自動走行など、人工知能技術を活用した判断や制御が実社会で重大な影響を及ぼしうる場面では、人工知能の推論結果や判断根拠を人が理解できる形で示されることが必要である一方で、ディープラーニング等を用いた場合は、それらの説明性に乏しいという問題があり、人工知能技術の社会適用を妨げる要因にもなっています。「人工知能の信頼性に関する技術開発」はこの問題を解決するため、思考過程が不透明な人工知能の推論結果や判断根拠を説明できる技術等を開発し、最先端の人工知能技術の社会適用を進めることにより我が国の産業競争力の強化につなげていくことを目指しています。

「人工知能の信頼性に関する技術開発」を真の意味で我が国の産業競争力の強化につなげるためには、各要素技術に対して知財戦略に基づいた知財の権利化が必須です。そこで、本調査事業では、「人工知能の信頼性に関する技術開発」の各研究開発テーマ等について、日々更新される最新の特許・文献調査を行い、常に変化する世の中の動向に適応できる知財戦略の立案を委託します。

3.実施予定先

株式会社古賀総研

4.事業期間

NEDOが指定する日から2020年3月19日(木)まで