本文へジャンプ

決定 「機能性化学品の連続精密生産プロセス技術の開発」に係る実施体制の決定について

2019年6月7日

概要

技術・事業分野 材料・部材 プロジェクトコード P19004
事業名 機能性化学品の連続精密生産プロセス技術の開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部 
担当者:伊藤(真)・関野
TEL:044-520-5220   FAX:044-520-5223

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「機能性化学品の連続精密生産プロセス技術の開発」に係る公募を実施し、ご提案いただいた2件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添1のとおりです。

1.件名

「機能性化学品の連続精密生産プロセス技術の開発」

2.事業概要

本事業は、機能性化学品の分野において、これまで行われてきたエネルギー多消費で多くの共生成物を排出するバッチ法を、日本が強みを有する不均一系触媒の技術を用いて、省エネで効率的な連結フロー法に置き換えるための研究開発を産学連携研究体制で進めます。そして、機能性化学品の連続精密生産が可能な多段階システムを開発し、生産プロセス・イノベーションを創出することを目指します。

3.実施予定先

国立研究開発法人産業技術総合研究所
東京理化器械株式会社
東和薬品株式会社
富士フイルム株式会社
国立大学法人東京大学

4.事業期間

2019年度から2025年度まで

資料