本文へジャンプ

本公募 「アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業/廃製品由来の二次電池に関する資源循環性向上に向けた検討」に係る公募について

2019年8月1日

概要

技術・事業分野 3R・水循環 プロジェクトコード P16005
事業名 アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業/廃製品由来の二次電池に関する資源循環性向上に向けた検討
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年8月1日~2019年8月30日
問い合わせ先 環境部 3Rグループ
担当者:山田、山根、阿部(正)
FAX:044-520-5253­
E-MAIL:3r-pj@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

1.事業内容

(1)概要

アジア諸国、特に中国では、ハイブリッド自動車・電気自動車の利用が拡大し、他の諸国を含めパソコン、スマートフォン、タブレット端末などの消費が拡大しています。一方、これら自動車、小型家電に含まれる二次電池のリユースの方法、安全かつ適切な処理及びリサイクルシステムは十分に確立されておらず、二次電池の再利用・リサイクルに対する要望は各国で高まっています。

そこで、諸外国の二次電池の適切な循環システム(リユース、リファービッシュ、リサイクルを含む)に関する政策動向、技術開発動向、規格の検討状況及び廃電池の発生状況等を整理し、二次電池の循環システムの構築の必要性が今後高まるであろう、対象物、国・地域を特定します。また、特定した対象物、国・地域における課題点の整理を行い、最適な循環システム構築に向けた検討を行います。

(2)事業期間

2019年度

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。説明は日本語で行います。事前登録は不要です。

<日時・場所>

日時:
2019年8月7日(水)10時00分~12時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構  2104会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310  ミューザ川崎セントラルタワー 21階
  • 16階「総合案内」で受付を行い、受付の指示に従ってください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらを御参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料