本文へジャンプ

予告 「再生可能エネルギー熱の導入可能量および技術動向に関する調査」に係る公募について(予告)

2019年4月10日

概要

技術・事業分野 熱利用 プロジェクトコード P19006
事業名 再生可能エネルギー熱利用にかかるコスト低減技術開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募開始予定日 2019年4月下旬
問い合わせ先 新エネルギー部 熱利用グループ
担当者:上本、永石、谷口
FAX:044-520-5276
E-MAIL:thermalgroup@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

なお、本事業は、2019年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

再生可能エネルギー熱について、2019年度からの「再生可能エネルギー熱利用にかかるコスト低減技術開発」事業では、2030年までにトータルコストを30%以上低減(投資回収年数8年以下)とするための道筋及び具体的取組み(普及方策)を行動計画にまとめることを目標とした取組みを行っている。

本調査では、我が国における再生可能エネルギー熱の導入可能量、他競合技術との競争・共存、官民の役割などを整理した上で、非連続の技術革新となり得る技術の掘り出しを行い、現プロジェクトへの反映や2050年のエネルギー転換・脱炭素化に向けた再生可能エネルギー熱の技術開発課題やコスト目標を盛り込んだロードマップ作りの一助とする。

(2)事業期間

2019年度

(3)公募期間

2019年4月下旬~2019年5月下旬(最終日午前12時まで)の予定です。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。