本文へジャンプ

本公募 「太陽光発電システム長期安定電源化基盤技術開発」の動向調査に係る公募について

2019年2月25日

概要

技術・事業分野 太陽光 プロジェクトコード P19003
事業名 太陽光発電システム長期安定電源化基盤技術開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年2月25日~2019年4月5日
問い合わせ先 新エネルギー部 太陽光発電グループ
担当者:名越、楠原、森田、嶋田
E-MAIL:pvgroup@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
2019年4月1日 「NEDO研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」につきましては、調査事業への応募においては不要のため、削除・資料の修正しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募する予定です。なお、本事業は2019年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

太陽光発電を始めとした再生可能エネルギーは、2018年7月に閣議決定された「エネルギー基本計画」の中で、主力電源化を目指すことが掲げられました。これを受け、本事業では太陽光発電を長期に安定して使用できる電源とすることを目指した、以下の動向調査を行います。

研究開発項目(III)「持続可能な太陽光発電動向調査」

ⅰ)国内外の急傾斜地、営農、水上等の設置環境や太陽光発電システムの信頼性・安全性に関わる市場動向や技術開発動向、政策等について最新情報を把握する。
ⅱ)太陽光発電システムのリサイクルに関わる国内の技術開発動向、普及動向、政策動向、実施事例などを調査する。
また、国内の太陽光発電システムの排出量を推定する。
ⅲ)新たな太陽光発電のマーケットとして、既設建築物へのZEB化に向けた太陽電池設置の可能性について調査する。
開口部としての窓や改修時に設置可能な部位へ太陽光発電適用について、国内外の市場・技術動向を調査する。
  • ⅰ)、ⅱ)、ⅲ)項目毎に応募することが出来ます。

(2)事業期間(予定)

NEDOが指定する日から2020年2月28日まで

(3)公募期間(予定)

2019年2月25日から2019年4月5日(正午)まで

2.説明会

本公募に係る説明会は、開催致しません。

個別相談のご希望の方は、上記問い合わせ先までご連絡ください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

本公募により実施する事業には、「調査委託契約標準契約書」を適用します。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.研究開発項目(I)、(II)の実施について

「太陽光発電システム長期安定電源化基盤技術開発」で実施される研究開発項目のうち、研究開発項目(I)「太陽光発電設備の信頼性・安全性向上 有効技術の評価」、研究開発項目(II)「太陽電池マテリアルリサイクル要素技術開発」に関する募集は、以下のページで実施しております。

5.その他

本公募では、過去のNEDO研究開発プロジェクトの実績調査をいたします。詳細については、資料欄「NEDO研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」をご覧ください。

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料