本文へジャンプ

決定「バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業/バイオマスエネルギー導入に係る技術指針・導入要件の策定に関する検討、事業性評価(FS)、実証事業及び技術開発事業」に係る実施体制の決定について

2018年8月2日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業/バイオマスエネルギー導入に係る技術指針・導入要件の策定に関する検討、 事業性評価(FS)、実証事業及び技術開発事業」に係る公募を実施し、ご提案いただいたバイオマスエネルギー導入に係る技術指針・導入要件の策定に関する検討1件、事業性評価(FS)6件、実証事業1件、技術開発事業3件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、以下のとおり委託・助成予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別紙2のとおりです。

件名

バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業/バイオマスエネルギー導入に係る技術指針・導入要件の策定に関する検討、事業性評価(FS)、実証事業及び技術開発事業

事業概要

バイオマスエネルギーの利用拡大を推進するためには、熱利用等を有効に図り効率よく運用するとともに、地域の特性を活かした最適なシステム化が必要です。NEDOでは利用拡大のための技術指針・導入要件を策定するため、下記の事業をそれぞれ実施します。

〔1〕
「バイオマスエネルギー導入に係る技術指針・導入要件の策定に関する検討」(委託事業)
〔2〕-1
「地域自立システム化実証事業/事業性評価(FS)」(委託事業)
〔2〕-2
「地域自立システム化実証事業/実証事業」(助成事業)
〔3〕
「地域自立システム化技術開発事業」(助成事業)

委託・助成予定先

別紙1のとおり

事業期間

〔1〕
「バイオマスエネルギー導入に係る技術指針・導入要件の策定に関する検討」(委託事業)
〔2〕-2
「地域自立システム化実証事業/実証事業」(助成事業)
平成30年度~平成32年度
〔2〕-1
「地域自立システム化実証事業/事業性評価(FS)」(委託事業)
平成30年度

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 バイオマス プロジェクトコード P14024
事業名 バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)、実証事業(フィールドテスト)、調査等
対象者 企業(団体等を含む)、地方公共団体
問い合わせ先 新エネルギー部 バイオマスグループ
担当者:森嶋、石川、浅野、中島
FAX:044-520-5276

関連ページ