本文へジャンプ

決定「地中熱・太陽熱利用システムインテグレータの育成に求める要件とロードマップ作成に関する調査」に係る実施体制の決定について

2018年9月7日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、「地中熱・太陽熱利用システムインテグレータの育成に求める要件とロードマップ作成に関する調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた2件の提案について審査を行い、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

件名

地中熱・太陽熱利用システムインテグレータの育成に求める要件とロードマップ作成に関する調査

事業概要

再生可能エネルギー熱利用の実施形態である地中熱利用システム等の導入拡大を図るためには、コスト削減に向けた技術開発を継続するとともに、地中熱利用システム等に関する総合的な導入支援を担える人材や企業をシステムインテグレータとして育成し、その活用を目指すことが必要です。

本調査では、地中熱・太陽熱利用システムを対象としたシステムインテグレータに求める要件(資格、法律知識等)を明確にし、システムインテグレータ育成のためのロードマップを作成することを目的とします。

委託予定先

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

事業期間

平成30年度

募集要項

技術・事業分野 熱利用 プロジェクトコード P14017
事業名 再生可能エネルギー熱利用技術開発
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 新エネルギー部 熱利用グループ
担当者:永石、藤田、増田
FAX:044-520-5276
E-MAIL:thermalgroup@ml.nedo.go.jp

関連ページ