本文へジャンプ

本公募 「水素社会構築技術開発事業/総合調査研究/(地産地消型水素製造・利活用ポテンシャル調査/燃料電池自動車等の環境性能評価に関する調査)」に係る公募について

2019年7月11日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P14026
事業名 水素社会構築技術開発事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年7月11日~2019年8月9日
問い合わせ先 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
担当者:鈴木、後藤、大平

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

1.事業内容

(1)概要

〔1〕 地産地消型水素製造・利活用ポテンシャル調査
本調査では、再生可能エネルギーや副生水素等の地域資源を活用した水素製造及び利活用ポテンシャルを分析し、地域での水素サプライチェーン構築(地産地消モデル)の実現可能性を調査します。
〔2〕 燃料電池自動車等の環境性能評価に関する調査
本調査では、FCVのみならず、ガソリン車や電気自動車等の最新の車両を対象として、燃費データや諸元、燃料の製造・輸送・貯蔵・供給等のエネルギー効率等からWell to Wheel 総合効率を新たに算出します。

(2)事業期間

〔1〕 地産地消型水素製造・利活用ポテンシャル調査
2019年度~2020年度(2020年6月30日まで)
〔2〕 燃料電池自動車等の環境性能評価に関する調査
2019年度~2020年度(2020年9月30日まで)

2.説明会

当該公募の内容、応募に係る具体的な手続き、提出書類の記載方法等について、説明会を以下のとおり開催しますので、応募を予定される方は可能な限り出席してください。説明は日本語で行います。事前登録は不要です。なお、説明会にて公募要領等の資料は配布しないため、本ホームページから印刷の上、ご持参願います。

<日時・場所>

日時:
2019年7月22日(月) 14時00分~15時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 2102会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー21階
  • 21階会議室まで直接お越しください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

メール配信サービスにご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載された最新の公募情報に関するお知らせを随時メールにてお送りいたします。ぜひご登録いただき、ご活用ください。

資料