本文へジャンプ

本公募 「水素利用等先導研究開発事業/水素製造に関する情報収集・動向の俯瞰的調査」に係る公募について

2019年10月21日

概要

技術・事業分野 燃料電池・水素 プロジェクトコード P14021
事業名 水素利用等先導研究開発事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
公募期間 2019年10月21日~2019年11月19日
問い合わせ先 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ
担当者:原田、後藤、高岡

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

1.事業内容

(1)概要

水素社会の実現に向けては、先導的な技術についても社会実装の確度向上を鑑みた技術開発の取り組みが重要である。

本調査では、水素製造技術とその周辺技術に関する内外の技術(学術・知財を含む)・製品・事業・プレイヤー・ビジネスモデルの情報収集とそのポジショニングを行ったうえで体系的な状況整理を行い、水素製造に関する今後の技術開発の方向性や課題等について検討を行う。

(2)事業期間

2019年度~2020年度

2.説明会

当該公募の内容は、契約に係る手続き、提出する書類等についての説明会を次の日程により開催いたします。事前登録は不要です。

なお、説明会への参加は任意です。

<日時・場所>

日時:
2019年10月25日(金)16時00分~17時00分
場所:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 1601会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー 16階
  • 16階の会場へ直接お越しください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

 下記の通り、本事業に関連する調査を実施しています。以下の報告書は「NEDO成果報告書データベース」で公開していますので、参照してください。詳細は仕様書をご覧ください。

2015年度成果報告書

「二酸化炭素原料化基幹化学製品製造プロセス技術開発/化学品原料として利用可能な水素製造技術に関する検討」

2017年度成果報告書

「情報収取事業/水電解水素製造における反応解析・評価技術に関する調査」

2018年度成果報告書

「水素利用等先導研究開発事業/炭化水素燃料等からの二酸化炭素を排出しない水素製造技術の研究開発動向調査」

資料