本文へジャンプ

決定 「IoT社会の実現に向けたIoT推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発(平成28年度第2回)」に係る実施体制の決定について(IoT推進ラボ・経済産業省との連携公募)

平成29年6月16日

概要

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング
電子デバイス
プロジェクトコード P*****
事業名 IoT社会の実現に向けたIoT推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 IoT推進部 
担当者:大宮、山川、工藤
E-MAIL:iot_lab@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、平成28年11月10日から平成28年12月15日にかけて、IoT推進部が実施する事業において、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術の研究開発の実施先を募集するため、IoT推進ラボ及び経済産業省と連携して公募を実施し、厳正な審査の結果、別紙のとおり5件の委託予定先を決定しました。

1.事業概要

IoT推進部で現在実施中の「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」において、さらなる技術シーズの発掘や技術課題の解決を目的とし、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術に係る研究開発を行うものです。

2.事業期間

平成29年度

3.IoT推進ラボについて

本委託予定先は、IoT推進ラボ「先進的IoTプロジェクト選考会議(官民合同資金・規制支援)」に係る公募にてFinalistとして選出され、支援機関の一つであるNEDOからの支援が決定したものです。

また、以下の2件は、それぞれ準グランプリ、審査員特別賞を受賞した案件となります。

  • 準グランプリ:小林博樹氏(東京大学空間情報科学研究センター)「野生動物装着センサ網による時空間情報ネットワーク」
  • 審査員特別賞:合同会社Keychain「ブロックチェーン技術によるIoT認証プラットフォーム構築」

資料

Adobe Readerを入手する