本文へジャンプ

決定 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」に係る実施体制の決定について

2018年10月22日

概要

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P18015
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 IoT推進部 
担当者:小島、山形、千代延、岩室
E-MAIL:cyber-sec@ml.nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」に係る公募を実施し、ご提案いただいた12件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、資料1のとおり委託予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、資料2の通りです。

1.件名

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ

2.事業概要

本事業では、個々のIoT機器のセキュリティ強化に加え、IoTシステムの調達・構築に関わるサプライチェーンからIoTサービス提供・保守運用に至るライフサイクル全体でのセキュリティを確保する技術開発に取組みます。

技術の実証実験を通して、中小企業を含む大規模かつ多様なサプライチェーンに活用できる『サイバー・フィジカル・セキュリティ対策基盤』として確立することによって、セキュアなSociety 5.0の基盤技術として新たな価値創造と社会全体の安全・安心に貢献します。

  • Society5.0サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会

3.事業期間

平成30年度~平成34年度

資料