本文へジャンプ

決定 「IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティに係る標準化動向調査」に係る実施体制の決定について

2019年8月13日

概要

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P18015
事業名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 IoT推進部 サイバーセキュリティG
担当者:安庭、岩室、石井
E-MAIL:cyber-sec2@nedo.go.jp

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティに係る標準化動向調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた3件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

1.件名

IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティに係る標準化動向調査

2.事業概要

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」においては、セキュアな Society 5.0 の実現に向け、様々なIoT機器を守り、社会全体の安全・安心を確立するため、IoTシステム・サービス及び中小企業を含む大規模サプライチェーン全体を守ることに活用できる『サイバー・フィジカル・セキュリティ対策基盤』の開発と実証を進めております。本調査では、海外におけるIoTセキュリティ、サプライチェーンセキュリティに関する制度やガイドライン等の標準化動向、技術政策の在り方や業界の最新技術動向を調査・分析することによって、当プロジェクトの国際連携を推進するため、米国、欧州などのステークホルダーとの連携に関する活動案をまとめることを目的とします。

3.実施予定先

株式会社情報通信総合研究所

4.事業期間

2019年度(2020年2月28日(金)まで)