本文へジャンプ

決定 「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」に係る実施体制の決定について

2019年7月1日

概要

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P19001
事業名 Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
問い合わせ先 IoT推進部 
担当者:工藤、久保田
E-MAIL:cip@ml.nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
2019年11月14日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年10月28日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年10月24日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年10月9日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年10月7日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年9月25日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年9月9日 [資料3更新]新たに交付決定先を追加しました。
2019年9月6日 資料欄に、資料3 交付決定先一覧を追加しました。今後順次更新します。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」に係る公募を実施し、ご提案いただいた69件の提案について審査を行い、18件の実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添のとおりです。

1.件名 

Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業

2.事業概要

本事業は、Connected Industries重点5分野(自動走行・モビリティサービス、ものづくり・ロボティクス、バイオ・素材、プラント・インフラ保安、スマートライフ)を中心に、海外や他分野に横展開可能であり、スタートアップ等の新規プレーヤーに開放的なデータエコシステムの構築に資する業界横断型AIシステムの開発と業界共用データ基盤の開発を通じて、AIシステムとデータプラットフォームが一体となった、AI・データエコシステムの成功事例を創出し、国内企業にとどまらない幅広いデータ連携による価値の創出を促進することを目的とします。

3.実施予定先

交付決定次第、随時掲載いたします。

4.事業期間

2019年度~最長2021年度

資料