本文へジャンプ

決定 「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティング技術開発に係るアイデア発掘のための課題調査」に係る実施体制の決定について

2019年8月13日

概要

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P16007
事業名 高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 IoT推進部 AIコンピューティングG
担当者:齋藤(靖)、岡本、大杉
E-MAIL:ai.comp@ml.nedo.go.jp 

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティング技術開発に係るアイデア発掘のための課題調査」に係る公募を実施し、ご提案いただいた3件の提案について審査を行い、以下のとおり実施予定先を決定しました。

なお、採択審査委員一覧は、別添のとおりです。

1.件名

高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティング技術開発に係るアイデア発掘のための課題調査

2.事業概要

AI等のコンピューティング技術分野においては、目まぐるしいスピードで技術革新が起き、世界中で新しいアイデアが次々と生まれています。本調査においては、「AIエッジコンテスト」の運営を通して新しいアイデアや人材の発掘、課題等の抽出を行います。

3.実施予定先

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル

株式会社SIGNATE

4.事業期間

2019年度~2020年度

資料