本文へジャンプ

決定 「エネルギー・環境分野での革新的技術の実用化に向けた評価分析」に係る実施体制の決定について

平成30年12月6日

概要

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P99029
事業名 戦略策定調査事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
大学等
研究者・研究チーム
問い合わせ先 技術戦略研究センター 調整課
担当者:尾花山、川上
TEL:044-520-5200­
E-MAIL:E-MAIL: tsc01<アット>ml.nedo.go.jp (<アット>を@に変えてください)

詳細

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「エネルギー・環境分野での革新的技術の実用化に向けた評価分析」に係る公募を実施し、ご提案いただいた1件の提案について審査を行い、以下のとおり委託予定先を決定いたしました。

1.件名

エネルギー・環境分野での革新的技術の実用化に向けた評価分析

2.事業概要

本調査事業では、内閣府「エネルギー・環境イノベーション戦略」やエネルギー基本計画等で言及されている主要な革新的な技術について、技術シーズの現状評価、実用化までのボトルネック課題抽出を目的とする。また、その前提として、CO2大量排出源の産業や部門におけるCO2排出量と要因を特定し、革新技術の適用によるCO2排出削減の効果ポテンシャル及びコストや適用条件などの周辺環境に応じたシナリオによる分析、削減量の試算を提示することを目的とする。さらに、世界で検討されているCO2排出量の定量的な分析や、排出源に関する検討を体系的に示すことにより、我が国のエネルギー環境イノベーション戦略等で取り上げた有望技術として、さらに加えるべき優先研究開発課題が存在しないかどうかについて検討することを目的とする。

3.委託予定先

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

4.事業期間

平成30年度~31年度