NEDOアニュアルレポート
28/48

28東・東南 アジア省エネルギー型海水淡水化システム プラントの建設が実証に向け加速サウジアラビア海水淡水化公社(SWCC)とともに、「低圧二段高収率RO海水淡水化システム」と「低圧海水淡水化RO膜」を組み合わせた、造水量1万t/日のプラント実証を実施。現地工事の準備、および日本側所掌機器の製造を推進。サウジアラビアロシアでスマート信号システムの 導入効果調査を実施ロシアの14都市の交差点で、スマート信号システムの導入効果調査を実施。最大66%の渋滞緩和効果が見込めることを確認。14都市中8都市が導入に高い関心を表明。ロシア中東、中央 アジア中小型ガスタービン高効率コージェネレー ションシステム実証事業を実施世界最高水準の高効率中小型ガスタービンを用いた分散型熱電併給システムにより、従来システムに比べ38%の省エネルギー効果の達成と電力・熱の安定供給を達成すべく、送熱・送電ロスの削減、エネルギーの地産地消を実証。NEDOは、さまざまなニーズや社会事情を抱える世界各国、 各地域に日本の優れた技術を届けるとともに、技術開発を進めるため、 国際共同研究開発の促進および国際実証事業を展開しています。ウズベキスタンロシア極東で「ポーラーマイクログリッド システム」の実証運転を開始寒冷地仕様の風力発電機3基、ディーゼル発電機、蓄電池およびエネルギーマネジメントシステムからなる「ポーラーマイクログリッドシステム」の実証運転を開始。マイナス30度以下の極寒冷地で、低コストで安定的なエネルギー供給を目指す。ロシア日本の優れた技術を世界市場へ展開欧 州EuropeMiddle East / Central AsiaEast / Southeast Asia世界各地との取り組み

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る