NEDOアニュアルレポート
34/48

34家庭⾼齢者の経験活⽤育児・介護の両⽴物流センタスマート⼯場東⼤舘暲研究室ホームページを参考にNEDO技術戦略研究センター作成⼟⽊建設現場⾃律制御スマート農業障がい者の社会参加匠の技の活⽤AI世界中でつながる「コロナレポート」で描いたイノベーション像について、全4話のマンガでわかりやすく解説し、NEDOウェブサイトで公開しています。技術戦略研究センター(TechnologyStrategyCenter:TSC)は、2020年4月よりミッションを「社会の変化を敏に捉え、将来像を描き、実行性のある提言を行う」と再定義し、エネルギー・地球環境問題の解決および産業技術力の強化に役立つ技術戦略の策定や重要な技術開発プロジェクト構想の立案を行い、政策当局と一体となった活動を展開しています。TSCの日頃の活動成果は「TSCForesight」としてレポートにまとめ公表しており、2020年度からは「社会の変化を敏に捉える」活動の一環として、「TSCForesight短信レポート」の発信を始めました。2020年4月は、まさにコロナ禍による社会変化が世界規模で顕在化し始めた時期であり、TSCではこうした変化を敏に捉え、短信レポートの第一弾として、6月24日に「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像(以下、「コロナレポート」)」を公表しました。「コロナレポート」のキーメッセージ「コロナレポート」では、昨今のデジタル革命やグローバル化の進展によりイノベーション創出のスピードが加速されていく中で生じた、コロナ感染拡大が与える影響について、国内外の情報を収集・分析し、複眼的な視点から議論を重ね、コロナ禍後に期待される社会のイノベーション像として取りまとめています。アフターコロナで期待されている「新しい社会様式」として、例えばコロナレポートの中では以下のような社会像を描いています。◦日常生活、経済産業活動、教育医療現場等あらゆるシーンで、非接触であるサイバー空間と、接触が生じる実空間がシームレスに連携「コロナレポート」のイメージhttps://www.nedo.go.jp/library/ZZNA_100039.htmlコロナ禍前コロナ禍による各産業分野の変化産業におけるイノベーション像(自律制御とテレイグジスタンスの両立)「コロナレポート」をマンガで解説(マンガ制作/シンフィールド)され、感染症を効果的に予防しつつストレスなく双方のメリットを享受できる社会◦デジタル技術のさらなる進化、エネルギー需給の自律化、省資源かつ地域循環型のサプライチェーンの構築により、万が一の感染症や災害の発生時にも、経済社会活動が停滞せずに維持可能で強靭な社会この期待される社会像は非常に広範なものであり、また、今や世界的な社会課題であることから、その実現にあたっては、国内の政策当局、産業界、学界が一体となって取り組み、高い技術力を有する日本の英知を結集し、世界的なけん引役を担っていくことが期待されます。コロナ禍後戦略活動幅広いステークホルダーとの対話を実施「コロナレポート」を公表したことで、経済産業省のみならず、民間企業や日本工学アカデミー、日本機械学会ほか、産学官の各種機関から、取材・講演・執筆依頼等多くの反響がありました。また、経済産業省が主催の「研究開発・イノベーション小委員会」をはじめとした審議会や勉強会などで、政府機関の要請で情報提供を行い、幅広いステークホルダーとの対話にも力を入れています。より広く、わかりやすい発信へコロナ禍を捉え、期待されるイノベーション像を提示TSC短信レポート「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像」を公表

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る