NEDOアニュアルレポート
36/48

DoPlanActCheck配電会社配電会社家庭建物BEMS 蓄電池工場配電会社配電会社配電会社データセンターHEMS BEMS FEMS FEMS DMS クラウド サービス クラウドサービス AEMS 36反映・実行最適なプロジェクトスロベニアでのスマートコミュニティ実証事業のイメージ運営表彰の様子企画実施評価NEDOプロジェクトの評価として、企画段階で事前評価、プロジェクト実施中おおむね3年ごとに中間評価、プロジェクト終了時に事後評価を行います。中間評価結果は技術開発計画の見直し等に反映させ、事後評価結果は今後の技術開発プロジェクトの企画やマネジメントの改善に役立てます。2020年度は、NEDOプロジェクトの中間評価を17件、事後評価を11件実施しました。また、プロジェクト終了後5年間にわたり、プロジェクトに参加した事業者にアンケート等による追跡調査を実施し、NEDOプロジェクトの開発成果の活用状況を把握するとともに、成果を実用化につなげるための要点等を分析します。開発成果が製品・サービスとして市場に出ている場合は、「NEDOインサイド製品」と定義し、売上実績、売上予測を推計、NEDOウェブサイトで公表しています。また、実用化までの研究者の開発エピソードを「NEDO実用化ドキュメント」として公表しています(詳細はP.37)。2020年度は、追跡調査のアンケートを、延べ1,196の企業・機関等に実施し、2014年度で終了したプロジェクトの終了後5年時点での実用化率が33.9%という結果を得ています。「ISGAN Award 2020」最優秀賞を日本初受賞NEDOが(株)日立製作所、スロベニア国営送電事業者のELES,d.o.o.とともに、スロベニアで推進しているスマートコミュニティ実証事業が、事業の功績と将来の有望性が認められ、国際エネルギー機関(IEA)傘下のISGANが運営する「ISGANAward2020」の「Winner」(最優秀賞)を受賞しました。ISGANAwardは、世界各国のスマートグリッドに関する優れた取り組みを表彰するもので、NEDOおよび日本企業の最優秀賞の受賞は初めてです。「CEATEC AWARD 2020」の「オープン部門」 「Co-Creation PARK部門」グランプリ受賞Society5.0の総合展「CEATEC2020ONLINE」で、イノベーション性などが優れたものを表彰する「CEATECAWARD2020」において、NEDOプロジェクト開発成果がオープン部門グランプリおよびCo-CreationPARK部門グランプリを受賞しました。◦オープン部門グランプリ:技術研究組合NMEMS技術研究機構が開発した「IoTネッMEMS振動発電素子と電力制御回路を融合したボタン電池型振動発電器の製品イメージトワーク社会を支えるコインサイズの振動発電器」◦Co-CreationPARK部門グランプリ:(株)AIメディカルサービスが開発した「人工知能による胃がん内視鏡画像読影支援システム」専門医並みの精度の胃がん鑑別の例「NEDO省エネルギー技術開発賞」として 6テーマを表彰NEDOは2020年度「NEDO省エネルギー技術開発賞」として、2019年度までに事業終了を迎えたテーマのうち、優れた成果を挙げた6テーマ10事業者を表彰しました。この賞は「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」(2012年度~2022年度)で行った研究開発のうち、省エネルギーに寄与する革新的な技術開発の成果を挙げた事業者を表彰するもので、2020年度は「NEDO省エネルギー技術開発賞理事長賞」に選ばれた(株)FLOSFIAら10事業者を表彰しました。NEDOは、技術開発プロジェクトの企画、実施に加え、実施期間中の評価を行い、その結果を計画の見直し等に反映するPDCAサイクルによって、技術開発を適切に進めて優れた開発成果をもたらすマネジメントの高度化に取り組んでいます。NEDOプロジェクトは国内外でさままな賞を受賞するとともに、NEDO自身が表彰制度を設け、プロジェクトの社会実装を後押ししています。評価活動受賞/表彰受 賞表 彰プロジェクト評価プロジェクト評価

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る