NEDOアニュアルレポート
44/48

44NEDOの主要業務の1つであるプロジェクトマネジメントを担うPM人材の育成のため、プロジェクト推進業務を通じて多様な段階の経験を積ませるとともに、マネジメント関連の研修を企画・実施しています。あわせて、プロジェクト推進を支えるための経理、契約、広報等、各種の実務研修を行っています。また、固有職員に対しては階層別研修の実施や国内・海外留学制度等民間企業や大学等の技術開発において中核的人材として活躍し、イノベーションの実現に貢献するプロジェクトマネジメント人材(以下、「PM人材」という)を育成するため、民間企業、大学、公的研究機関等からPM人材およびその候補を積極的に受け入れています。◦各階層別研修:主任、主査・課長代理、管理職、それぞれの役職に求められる役割に応じて必要な思考力、コミュニケーション力、人材・組織マネジメント力を高めます。◦行政機関への派遣制度:経済産業省等で、政策的立場からの業務経験を積むことにより、政策立案プロセス等を習得します。人事評価は、期初に設定した目標について期末に達成度を評価する「目標達成度評価」、成果創出や役割遂行に求められる各種行動要件の発揮度を評価する「行動評価」の2つを軸に実施します。プロジェクトマネジメント研修PM人材育成のため、下記の研修を実施しています。◦プロジェクトマネージャー育成講座:プロジェクトマネジメントの基本的な考え方や実践的手法に関する講義・演習◦産業技術総合研修:プロジェクト成果を社会実装につなげるために必要となる政策動向や実践事例を学ぶ講座階層別研修◦新人研修◦基礎力UP研修:入構1年目~3年目の固有職員を対象とし、財務等に関する情報習得のための外部研修や、プレゼンテーションの技能向上等の講座受講により、機構職員として必要な基礎力の向上を図ります。外部派遣◦国内・海外留学制度:国内や海外の大学院において技術経営学や工学等の修士号・博士号を取得し、幅広い業務に対応できる能力を身に付けます。実務研修NEDOに新しく採用された職員の方向けに、毎月新規着任者研修を実施しています。そのほか、全職員を対象として定期的に、検査、会計検査、コンプライアンス、独立行政法人会計基準等、各々の担当業務に関する専門知識を習得します。職員表彰制度職員のモチベーションや組織貢献意欲を高め、組織の活性化とさらなる成長を図ることを目的として、職員表彰制度を新たに創設しました。また、組織の中核を担う人材を継続的に確保すべく、出身の学部、学科を問わず大学卒業者、大学院修了者(既卒者を含む)を対象に、新卒採用を行っています。さらに、さまざまな分野でのキャリアを生かし、機構を支える即戦力として、民間企業・官公庁等での実務経験を持つ方を対象に、経験者採用を行っています。を整備・運用することによりスキル向上に努め、管理職向けには労務管理研修や部下マネジメント研修などを実施し、組織全体の業務推進力向上に努めています。さらに、職員の自己研鑽、モチベーション向上、キャリア構築のための各種制度を実施しています。助することにより、職員の自己研鑽を後押しします。により、国際業務に必要な語学力を身に付けます。評価結果は、賞与・昇給等の職員の処遇に反映するとともに、目標設定および評価結果のフィードバックを通じ各職員への動機付けを行い、伸ばすべき能力を明らかにする仕組みを構築しています。研修補助制度◦業務に関連する通信・通学講座、eラーニング等の費用の一部を補語学研修◦ビジネス英会話、英文eメールライティング、英語電話応対研修等ビジネス英会話研修の様子組織としての取り組み人材育成人事評価人材の採用と育成、キャリア支援採用

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る