NEDOアニュアルレポート
45/48

45「防災FILE」にて、規程および防災マニュアル等をまとめていますNEDOは、「次世代育成支援対策法に基づく行動計画」を策定し、仕事と家庭生活の両立を支援する制度を整備しています。この取り組みの結果、厚生労働大臣認定の「くるみん」認定を受けています。また、理事長による「働き方改革宣言」に基づいて、働き方改革およびワークライフバランスを推進するべく積極的な取り組みを進めています。健康診断の実施により、職員の健康障害の早期発見に努めるとともに、いつでも測定可能な血圧計を設置し、職員の健康維持に役立てています。健康保険組合加入者対象の人間ドックの受診も推奨しています。また、産業医・保健師による健康相談、健康診断結果のフォローアップ、メンタルに関する相談、メンタルヘルスケア研修等を実施しています。災害時対応の基本方針や災害対策本部の設置等を定めた「災害対策規程」及び役職員等の安全確保や災害時対応の体制等を示した「防災マニュアル」を策定しています。また、「業務継続計画」を策定し、災害時においても必要な業務を継続するために必要な準備や執務体制について定めています。この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大という事態に際しても、災害対策本部を設置し、感染拡大防止と職員の安全確保に努めつつ業務を継続してまいりました。防災用品◦労務管理研修:労務管理の基礎から最近の労務管理のトレンドまでを解説し、管理職が部下の労働時間を管理する上での留意点について学びます。消防訓練やAED講習等を行い、万一の災害発生時に備えるとともに、全職員対象に防災に関するe-ラーニングを実施し、防災への意識付けを行っています。災害時の業務継続・帰宅困難者等のために、3日分相当の非常用品(飲料水、食料および生活用品)を備蓄しています。また、執務室には下記の設備等を整備しています。◦災害時における避難路確保のための「緊急破壊具」ボックスを設置(各フロア各所)。◦救急救命器具である「AED」を設置(各フロア1カ所)。◦「NEDO防災FILE」(防災マニュアル、自衛消防隊マニュアル、業務継続計画等)を各フロア各所に配置し、平常時および緊急時においても職員がすぐ手に取って確認でき、即座に必要な行動を取れるようにしています。産業医による健康相談の様子各種制度の整備子どもの養育や介護を支援する制度として、育児休業、介護休業、未就学児童の看護のための休暇、介護のための休暇、短時間勤務、早出・遅出勤務制度を導入しています。また、育児、介護等支援、職員のワークライフバランスを実現するため、テレワークも導入しています。衛生委員会職場環境の向上を目的とした衛生委員会を設置し、職員の災害と健康障害を防止するための活動、および職場環境の改善やワークライフバランスを考える取り組みを定例で行っています。研修の実施◦ワークライフバランス研修:仕事上の責任を果たしつつ、家庭、地域、自己啓発等の個人の時間をより多く持てる豊かな生活ができるよう、仕事と生活の両立について学びます。ハラスメント対策「ハラスメント防止等に関する機構達」等の内部規程を整備し、コンプライアンス研修等で、職員への周知徹底を図っています。また、人事部に職場のハラスメントに関する相談窓口を設置するとともに、弁護士事務所を活用し「外部通報窓口」を併せて設置することで、職場環境の維持向上に努めています。職員の健康維持・促進職場環境づくり職場環境の向上緊急事態への対応災害等緊急事態に向けた体制の整備

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る