成果報告書詳細
管理番号100013437
タイトル平成19年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A15001a 多階層分散時刻認証グリッドを用いた応用システムの開発 平成19年度中間
公開日2009/3/27
報告書年度2007 - 2007
委託先名国立大学法人東京工業大学西川武志
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約1) 多階層分散時刻認証・相互監査機能の開発、2)インストーラ開発、3)運用方針・規程の検討、提唱、4)紙媒体との連携・実証実験のための応用システムの開発を実施した。1)、2)が想定以上に順調に開発が進み、1)において日米間での多階層分散時刻認証局の運用実験を新たに追加で行い、日米間での多階層分散時刻認証局が8,9世代に渡って応答時間1秒以内で時刻認証可能なことを確認した。
英文要約We achieved following mile stones: 1) The development of the multiple class distributed time-stamping and mutual audit function, 2) the development of installers on various OS, 3) the examination of the practice statement of the multiple class distributed time-stamping system, and 4) the development of the application system to test with the paper media.The development proceeded more smoothly than an original plan. The experiment of the developed multiple class distributed time-stamping authorities between Japan and US was done by addition. As the result, we confirmed the resolution of the time-stamping system within one second in the intercontinental time-stamping environment for 8 to 9 generations.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る