成果報告書詳細
管理番号100013484
タイトル平成15年度-平成19年度成果報告書 平成15年度採択産業技術研究助成事業 03A02022a プロモトーム解析に基づいた哺乳類細胞周期のシステム生物学研究 平成19年度最終
公開日2009/3/27
報告書年度2003 - 2007
委託先名独立行政法人理化学研究所上田泰己
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約(1)胚性幹細胞(ES細胞)の実験系の導入、(2)新規人工細胞外基質であるE-Cad-FcをもちいたE-Cad-Fcコート法と微小管重合阻害剤を用いたMitotic Shake Off法の併用による細胞周期同調、(3)包括的遺伝子発現解析、(4)細胞周期因子であるCyclin B1およびCyclin E制御の一細胞レベルの可視化と解析をおこない、成功を収めることができた。これらにより、ES細胞の細胞周期システム同定の基盤となる実験系が確立できた。
英文要約We introduced the experimental system of the embryonic stem cells. Next, we developed the techniques for fluorescent time-lapse imaging to observe the activity of two major cell cycle regulators, cyclin B1 and cyclin E. Finally, we developed a novel technique of cell-cycle synchronization for ES cells with the combination of two methods, the E-Cad-Fc coating and mitotic shake-off. We succeed to get comprehensive gene expression profile about ES cell Cycle.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る