成果報告書詳細
管理番号100013494
タイトル平成15年度-平成19年度成果報告書 平成15年度採択産業技術研究助成事業 03B71001c メタノール改質反応場としての多孔質触媒担持ファイバーコンポジットの開発 平成19年度最終
公開日2009/3/27
報告書年度2003 - 2007
委託先名国立大学法人九州大学北岡卓也
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約ZnOウィスカを混抄したペーパー上でのCuナノ触媒直接合成に成功し、転化率80%水準でCO濃度約500 ppmを達成した。CLSMによる画像解析でファイバーネットワーク構造の3D可視化に成功し、触媒反応点の空間分布と改質性能との相関解析が可能になった。CFD解析より、触媒周辺空間の不均一性がCO副生を誘導することを明らかにした。試作改質器について、容積1/6かつ重量1/12のダウンサイジングに成功した。
英文要約Cu nanoparticles were successfully synthesized in situ on ZnO whisker as a selective scaffold, which was supported in a microstructured paper matrix. 3D-distribution of pore and catalyst components was related to catalytic performance. CFD analysis predicted that heterogeneous pore distribution induced CO by-production. Pocket-sized reformer with the paper-structured catalyst demonstrated efficient hydrogen productivity.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る