成果報告書詳細
管理番号100011784
タイトル平成18年度成果報告書 「高性能ハイパースペクトルセンサ等研究開発に関する調査」
公開日2009/4/16
報告書年度2006 - 2006
委託先名財団法人資源探査用観測システム・宇宙環境利用研究開発機構
プロジェクト番号Q05014
部署名機械システム技術開発部
和文要約平成19年度から平成23年度までで実施予定の「高性能ハイパースペクトルセンサ等開発プロジェクト」の開発スタートに先立ち、国内外の技術動向、市場動向の調査、システム検討を行い、基本性能の設定および仕様の実現性の検討を行った。ハイパースペクトルセンサの海外動向は、ドイツ、カナダにおいてプロジェクトが予定されており、それぞれ環境監視等を目的とし30m分解能を基本仕様としている。一方国内では、北海道衛星大樹が小型衛星に北海道の農業に特化したハイパースペクトルセンサの搭載を予定している等実用を目的としたプロジェクトが進められてきている。市場動向に関してはハイパースペクトル等多様なセンサの伸びが今度高くなると予測されており、本プロジェクト完了後の運用に関しても民間の関与の可能性があることが示された。基本仕様としては、マルチスペクトルセンサに関しては空間分解能:5m、S/N:200以上を、ハイパースペクトルセンサに関しては空間分解能:15m、S/N:150以上を設定し、システム検討により仕様の実現可能性を示した。検討内容はマルチスペクトルセンサ、ハイパースペクトルセンサの方式検討、主要構成要素の検討、衛星とのインターフェース、開発計画策定、課題・問題点の抽出とその対応策を検討し基本仕様の実現の可能性があること、さらにハイパースペクトルセンサ、マルチスペクトルセンサの空間分解能およびSN比のトレードオフ条件さらにハイパースペクトルセンサ/マルチスペクトルセンサの一体、分離の可能性検討を示すことで次年度でのユーザ要求、インターフェース条件の変更への対応の余地を残した。
英文要約The high performance hyper-spectral and multi-spectral sensor development project is planned from 2007 to 2011. This investigation report describes technical trend, market research, operation concept after the accomplishment of sensor development, basic specifications, and technical feasibility for the hyper-spectral and multi-spectral sensor development. In Canada and Germany, hyper-spectral sensors with 30m spatial resolution are currently planned for environment monitoring. In Japan, Hokkaido small satellite project has a plan to launch a satellite with hyper-spectral sensor for agriculture use. Also some companies are concerned about commercializing value-added services of the hyper-spectral image data after this development project will be completed. The basic specifications were set to 5m spatial resolution and over 200 S/N (Signal to Noise ratio) for the multi-spectral sensor and to 15m spatial resolution and over 150 S/N (Signal to Noise ratio) for the hyper-spectral sensor. The technical study of system configuration, major important components, satellite interface, development plan, and countermeasure plan for technical issues has verified the feasibility of the basic specifications. And also, the study for modified specifications such as trade-offs of spatial resolution versus S/N and configurations of hyper-spectral and multi-spectral sensors has been performed, so that some specification and configuration change will be possible according to definite user requirement or available satellite system.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る