成果報告書詳細
管理番号100011951
タイトル平成19年度成果報告書 エネルギー使用合理化技術戦略的開発 国際エネルギー機関(IEA) ヒートポンプ実施協定に係る国際協力研究
公開日2009/4/3
報告書年度2007 - 2007
委託先名財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター
プロジェクト番号P03033
部署名省エネルギー技術開発部
和文要約国際エネルギー機関(IEA)のもとでのヒートポンプ実施協定(IEA/HPP)に参加して、ヒートポンプ技術に関する国際共同研究を推進するとともに関連する技術情報収集を行った。本年度は、アネックス(付属書)活動として3件の個別アネックス(Annex29、Annex32、Annex33)に参加し、対応するアネックス分科会においてタスクを分担するとともに関連する専門家会議・ワークショップに専門家を派遣し情報交換を行った。また、IEAヒートポンプセンター(HPC)の各種活動(ニューズレター、ホームページ、ワークショップなど)を通じて各種情報交換活動を行った。さらに、活動全体の企画・運営のための委員会活動に参画した。また、3年毎に開催されるIEAヒートポンプ国際会議の組織委員会に参画して次回会議の開催準備に協力した。(1)アネックス活動個別アネックス(付属書)活動としては、下記の3件のアネックスに参加して国際共同研究を推進した。・Annex29:土壌熱源ヒートポンプシステム-市場と技術の障害の克服(OA:オーストリア、6カ国参加)(2004年-2008年)前年度に引き続き活動した。今年度中にタスク3、タスク4及びタスク5の作業をした。来年3月までにファイナルレポートを作成するための情報収集及び情報交換を行った。次回のワークショップは2008年5月19日に、第9回IEAヒートポンプ国際会議に併せ、チューリッヒ(スイス)にて開催の予定で、参加出席・発表の準備を検討した。・Annex32:ローエネルギー住宅の経済的な冷暖房システム(OA:スイス、9カ国参加)(2006年-2008年)今年度は本格的な活動がされた。今年度中に2回(第3回、第4回)の専門家会議が開催され、ほぼ予定通りに進められている。これに対応してわが国の国内体制(分科会)の活動を推進している。タスク3まで進んでおり、各国間の情報交換を推進できた。・Annex33:ヒートポンプ用コンパクト熱交換器(OA:イギリス/スウエーデン、4カ国参加)(2006年-2009年)今年度から実質的な活動が開始され、今年度中に2回(第1回、第2回)の専門家会議が開催された。これに対応してわが国の国内体制(分科会)を立ち上げて活動を推進している。タスク1について各国間の情報交換を推進できた。(2)各種情報交換活動IEAヒートポンプセンター(HPC)活動として実施する、ニューズレターの発行(4回/年)、ホームページ、ワークショップ、分析レポートの作成などの、参加12カ国の協力で実施する各種情報活動において、IEAヒートポンプセンターへの情報提供と、その成果物などの情報入手および国内普及活動として、国内版ニューズレターの発行(4回/年)などを行なった。(3)国際会議、専門家会議などへの参加出席と国内開催各アネックスの専門家会議・ワークショップなどの海外での会合に専門家・研究員を派遣した他、アネックス32の専門家会議・ワークショップを日本(京都)で開催した。また、実施協定活動全般についての運営のための執行委員会(5月、11月)に出席した。2008年5月に予定される次回(第9回)IEAヒートポンプ国際会議開催のための組織委員会(5月、11月)に出席し準備活動に参画し、またアジア・オセアニア地域の事務局として同地域での論文募集・フルペーパの受領・審査などを行った。(4)国内委員会の開催国内ステアリング委員会としてのIEAヒートポンプ委員会を春(5月)と秋(11月)に開催し、各アネックス対応の分科会・幹事会(大学、国立研究所、企業の学識経験者および専門家により編成)を随時開催した。
英文要約Participating in the Implementing Agreement on Heat Pumping Technologies (IEA/HPP), an activity under the International Energy Agency (IEA), international collaborative research was carried out along with collection of related technological information. In this fiscal year, as the Annex activities we joined in 3 Annexes, Annex 29, Annex32 and Annex 33, and exchanged information by sharing tasks and sending experts to expert meetings and workshops. On the other hand, in the IEA Heat Pump Centre (IEA/HPC) activities, such as newsletter, internet homepage and workshop etc., we exchanged information. Furthermore, we joined in the committee meetings for the operation of this program. We also joined and collaborated in the International Organizing Committee for the IEA Heat Pump Conference which is to be held every three years. (1) Annex activities As individual Annex activities, we carried out international collaborative research participating in the following three Annexes. ・Annex 29:”Ground Source Heat Pumps - Overcoming Market and Technical Barriers” (OA: Austria, 6 countries participating, 2004-2008) It acted continuing in the previous year. The work of task 3, task 4, and task 5 was done and exchanged information by the end of this fiscal year. ・Annex 32:”Economical Heating and Cooling Systems for Low-energy Houses” (OA: Switzerland, 9 countries participating, 2006-2008) For participating in the new Annex 32, a real activity was done. And we sent experts to the 3rd and 4th Expert Meeting in 2007. The activity of a domestic system of our country (subcommittee meeting) is promoted. It advanced to task 3, and information between each country the exchange was able to be promoted. ・Annex 33:”Compact Heat Exchangers in Heat Pumping Equipment” (OA: United Kingdom/Sweden, 4 countries participating, 2006-2009) A substantial activity is begun at current year. The expert meeting of two times (the 1st and the 2nd) was held this fiscal year. A domestic system of our country (subcommittee meeting) is started up and the activity is promoted. Information exchange of task 1 between each country was able to be promoted. (2) Information exchange activities In the IEA Heat Pump Center activities, information was exchanged among 12 participating countries, through publishing newsletters (4 issues/year), internet homepage, workshop and analysis reports. We, the Japanese Team contributed by providing information to the IEA Heat Pump Center. On the other hand, the information obtained through these activities was distributed to audiences in Japan, by publishing domestic newsletters (4 issues/year). (3) Participation in and hosting international conferences and meetings We dispatched experts to Annex Expert Meetings and Workshops overseas. We hosted an Annex 32 Expert Meeting and Workshop in Kyoto, Japan. We joined in two Executive Committee Meetings (in May and November) for the steering of the whole Program.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る