成果報告書詳細
管理番号100012743
タイトル平成19年度成果報告書 電子・情報技術分野の技術ロードマップ改訂に係る調査
公開日2009/4/16
報告書年度2007 - 2007
委託先名株式会社セミコンダクタポータル
プロジェクト番号Q05011
部署名電子・情報技術開発部
和文要約我が国産業競争力の源泉となる電子・情報関連産業は、デバイス、装置、ネットワーク、ソフトウェア等と幅広い産業で構成され、また、IT社会の構築にあたってコアとなる産業である。加えて、電子・情報技術分野においては、欧米諸国に加えアジア諸国も巻き込んだ厳しい国際競争が展開されている。現在、このような中で、わが国産業の競争力強化を図るためには、技術開発をこれまで以上に戦略的に展開することが不可欠である。この様な背景を踏まえ、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、平成17年3月に、電子・情報技術分野を5技術分野(半導体技術分野、ストレージ・メモリ技術分野、コンピュータ技術分野、ネットワーク技術分野、ユーザビリティ技術分野)に分類し、ロードマップを策定して以降、毎年見直し、我が国電子・情報技術産業が今後取り組むべき技術の検討を行ってきた。平成19年度は、半導体分野については「電子・情報技術分野の技術ロードマップ2007」をベースとして「ロードマップ」の改訂、5技術分野毎に技術を俯瞰した「技術マップ」の作成を行うことにより、我が国電子・情報技術産業が今後取り組むべき重要技術の検討を行う。さらに、国民生活の安全・安心に関する課題解決に資する電子・情報技術についての予備調査を行うこととした。
英文要約Title: 2007FY Deliverables: Revision of Technology Roadmap of Electronics and Information Technology Japan’s electronics and Information technology as a source of Japan’s industry competitiveness covers a wide range of devices, equipment, network, software, and so on. It is a crucial industry for establishment of the information technology oriented society. The global competition in the electronics and information technology is growing intense with more involvement from Pacific Asia regions as well as U.S, and Europe. As a result, it is essential to strengthen the competitiveness of Japan with further strategic technology development. With this background, New Energy and Industrial Technology Development Organization (NEDO) formulated its first strategic technology roadmap in the five crucial areas in electronics and information technology including semiconductor, storage and non-volatile memory, computer, network, and usability in March 2005. Since then, the roadmap has been reviewed and updated annually to clarify the comprehensive targeted areas which Japan’s industry needs to intensify its collective efforts. The 2007 Revision of Technology Roadmap of Electronics and Information Technology reflects the revision of International Technology Roadmap of Semiconductor in 2007, adds a quick overview of technology map for the five areas each, and reviews key technologies which Japan’s electronics and information technology industry is required to intensify its efforts. In addition, the preliminary research was conducted for electronics and information technology as a solution for security issues which impacts on Japanese people’s lives.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る