成果報告書詳細
管理番号100013609
タイトル平成19年度成果報告書 平成16年度第2回採択産業技術研究助成事業 04A24526d プリント配線基板内蔵用高容量薄膜コンデンサの開発 平成19年度中間
公開日2009/4/24
報告書年度2007 - 2007
委託先名福岡県工業技術センター牧野晃久
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約1分散安定性の高いBaTiO3ナノ粒子サスペンションから緻密なBaTiO3ナノ粒子薄膜を得る方法として,イオン強度の増加による電気二重層の圧縮が有効であることを見出した.2銅箔上に200 ℃以下の低温で作製したBaTiO3ナノ粒子薄膜へエポキシ樹脂による封孔処理を施すことにより,誘電損失,耐電圧,抵抗率等の電気的特性を焼成せずに実用上問題ないレベルまで向上させることができた.3電着法により大面積および連続的にBaTiO3ナノ粒子薄膜の成膜が可能な連続電着装置を作製した.
英文要約1. Compression of electric double layer with increasing of ionic strength in the suspension is effective for fabricating thin film with higher packing density of BaTiO3 nanoparticles. 2. By sealing porosities with an epoxy resin, electrical char- acteristics of the thin film, such as dielectric loss, electrically breakdown voltage and volume resistivity, have been im- proved up to the level for practical use as film capacitor. 3. Electrophoretic deposition (EPD) equipment with continu- ous roll to roll process and with large deposited area has been developed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る