成果報告書詳細
管理番号100013625
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A06715a 既存環境を走破する高度な移動性を有する全方向移動車椅子の開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名埼玉工業大学和田正義
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約1.4輪駆動車両の全方向移動制御技術開発これまでに実現した全方向移動制御に対して,旋回中心を可変にする機能を追加し,操縦者が前輪駆動,中央駆動,後輪駆動など駆動方式の異なる車いすを操作しているかのような感覚をソフトウェアの変更によって与え,利用者の好みに調節できる方式を開発し,試作機にて正常に動作することを確認した.2.力操作型操縦システムの開発椅子の固定部に作用する力を検出する独自の力検出システムを開発した.開発したシステムを椅子の下部に装着し,椅子の任意の部分に力をかけることで,車椅子が走行するパワーアシスト制御を実現した.
英文要約1. 4wheeled omnidirectional drive system A function for varying a center of rotation of the wheelchair has been developed. The function makes a wheelchair user to feel he/she riding on FWD, CWD or RWD wheelchair by parameter change in the program. It realizes customizing of the wheelchair for each person. The function has been implemented on the prototype and verified by the experiments. 2. Force drive system A force detection system has been developed which can measure forces and torques applied on the bottom of the chair. By this system, one can maneuver a wheelchair by pushing any point of the chair part. The system has been implemented on the prototype and verified by the experiments.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る