成果報告書詳細
管理番号100013635
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A17701d 低環境負荷、高洗浄性能、安全性を兼ね備えた工業洗浄剤の開発研究 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所水門潤治
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約合成技術開発では、クロスカップリング環化反応の新規反応プロセスの開発により、新たに2つの反応系において目的物の選択率を従来法と比較して20%以上向上できることを明らかにした。また、CTFEの単独カップリング化合物を原料とした脱塩素、水素添加反応により高収率で1種の含フッ素4員環化合物を合成できることを明らかにした。環境影響評価として有力候補1化合物について大気中における分解生成物の定性、定量を行うことにより、分解生成物による温暖化効果は無視できるほど小さいことを明らかにした。燃焼性評価では、燃焼速度の極めて小さい有力候補1化合物の高精度測定として高酸素濃度比の空気を用いた燃焼速度測定を行うことにより、昨年度までの測定の信頼性を明らかにした。物性評価として表面張力測定および有力候補化合物の蒸気圧測定、粘度測定を行った。また、実機を想定した洗浄試験を実施した結果、有力候補化合物の洗浄性能が現在使用されているフッ素系洗浄剤と同等以上であることが明らかになった。
英文要約In the development of synthetic method, the selectivity of cross-coupled fluoro-cyclobutane could be improved more than 20 % compared with the traditional batch-system by the new reaction process. One fluoro-cyclobutane was prepared efficiently by dechlorination, followed by addition of hydrogen of the self-coupled product of CTFE. In the evaluation of environmental effect, the products of one fluoro-cyclobutane reaction with OH radicals were qualified and quantified, and the result showed that the global warming effect due to the products was negligible. The results of cleaning test showed that the cleaning ability of the candidate compounds were same or higher than that of the commercially available fluoro-solvents.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る