成果報告書詳細
管理番号100013636
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A18501d 環境汚染物質の高効率分解を目指したハイブリッド型触媒の開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人九州大学嶌越恒
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約ビタミンB12-酸化チタンハイブリッド触媒の作動機構を明らかにするため、各種スペクトルにより触媒反応の各ステップを追跡し、光照射による軸配位シアンイオンの解離、引き続き起こるCo(I)への還元、さらにアルキル錯体が反応中間体として生成していることを明らかにした。また、触媒の担体としてハイパーブランチポリマー(HBP)に着目し、B12とのハイブリッド化を行ったところ、共重合型HBPに対し、任意の修飾率でB12触媒を導入することができた。さらにコア-シェル型HBPに対しても同様にB12触媒を固定化することができた。
英文要約To investigate the reaction mechanism for B12-TiO2 hybrid catalyst, each reaction steps were monitored by UV-VIS and ESR spectroscopies. Formation of reactive Co(I) species and intermediate alkylated complex was confirmed. And novel hybrid catalyst, B12-hyperbranched polymer was synthesized. The catalytic ability and stability of the hybrid catalyst was investigated.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る