成果報告書詳細
管理番号100013640
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A20706a 河川流量・土砂輸送量に関する高規格自動モニタリングシステムの開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名東京理科大学二瓶泰雄
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約本流量・土砂輸送量モニタリングシステムを江戸川や隅田川,荒川において2年以上連続して運用することに成功し,本システムの実用性を実証した.また,数値シミュレーション技術の見直しやアルゴリズムの改良を行い,洪水時に現れる高濁度条件下における超音波計測技術の精度低下対策をハード面・ソフト面から検討した.その結果,高濁度条件下においても本システムの流量計測誤差を4%程度に収めることに成功しており,上記のハード・ソフト面対策の導入により,本モニタリングシステムの精緻化・高度化が図られた
英文要約Long-term measurements for discharge and sediment transport with the present system at Edogawa, Sumidagawa and Arakawa Rivers have been conducted continuously, showing the performance and robustness of the present system. An improved numerical model was valid to decrease the errors of discharge under flood conditions.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る