成果報告書詳細
管理番号100013653
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A25502d 極性シクロオレフィンポリマーのナノ構造制御と高機能性光学用プラスチックの開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人岡山大学西原康師
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約1)極性ノルボルネンとα-オレフィン類の共重合酸素と窒素で架橋された2座配位子を用いてニッケル錯体の合成をおこなった。その触媒を用いて極性ノルボルネンとα-オレフィン類の共重合をおこなったが高い活性は観測されなかった。2)アクリロニトリルに対する重合活性をもつ新規触媒の探索連携企業との協議に基づき、新規耐熱ゴムである水素化NBR(Nitorile-Butadiene-Rubber)のモデル反応として、エチレンと二置換型極性ノルボルネンのビニル型共重合をおこなったが、合成した触媒の活性は全く観測されなかった。
英文要約1) Copolymerization of alpha-olefins and polar norbornenes Nickel complexes bearing the bidentate ligands tethered by oxygen and nitrogen were synthesized. 2) Search for new catalyst for acrylonitrile polymerization Synthesis of various complexes for the vinyl type polymerization of ethylene and bifuncionalized polar norbornenes was performed.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る