成果報告書詳細
管理番号100013656
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A25709d 有機ハイブリッドをベースとした低周波吸音材料の開発 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名国立大学法人東京工業大学赤坂修一
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約前年度に行った,材料の内部摩擦によるエネルギーロスに着目した吸音率予測の改良を行い,データのばらつきを低減した.これを様々な材料に適用し,計算値と実測値に相関が見られた.この計算を基に板・膜振動型吸音材料の吸音特性(吸音周波数,吸音率)と材料物性との関係を定性的に明らかにした.得られた設計指針から材料開発を行い,実用レベルの材料を得た.また,実際の使用条件(大型サンプル,音波のランダム入射)を想定して,残響室法吸音率測定を行い,垂直入射吸音率との相関を得た.
英文要約We improved prediction of sound absorption coefficient based on energy loss by internal friction, resulting in reduction of variation in analysis result. The relationship between sound absorption characteristics, such as frequency and sound absorption coefficient, and material properties for panel-type sound absorber was revealed qualitatively using that prediction. As a result, we developed the material with practical sound performance from the obtained design guide for sound absorber for the sound in the low frequency range. Considering actual service condition such as huge sample size and random incidence of sound, reverberant sound absorption coefficient was measured and correlated with normal incident one.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る