成果報告書詳細
管理番号100013677
タイトル平成17年度-平成19年度成果報告書 平成17年度第2回採択産業技術研究助成事業 05A43501c 同一組成型セラミックスメンブレンリアクターを用いた天然ガスの新規変換システムの提案に関する研究 平成19年度最終
公開日2009/4/24
報告書年度2005 - 2007
委託先名独立行政法人産業技術総合研究所濱川聡
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約超臨界水熱合成法により調製した膜材料を用いた薄膜型の同一組成型セラミックスメンブレンリアクター(OCMR)が,メタンの部分酸化反応において高い変換効率を示し,酸素透過速度について500 ミクロンの自立膜と比較して,7倍以上性能向上が達成できることがわかった.また,1週間の連続実験を実施した.加えて,超臨界水熱合成方法の最適化により,ナノ粒子を213 g/dayで合成する技術を確立した.さらに,メタン変換に用いるペロブスカイト担持Ni触媒を超臨界水熱合成法により調製する技術を開発した.
英文要約An OCMR composed of thin CTO film, prepared with super critical water method, shows 7 times higher oxygen flux comparing with the dense CTO film membrane reactors. The OCMR has become feasble to operate for long time by the basic research obtained at 1 week operation test. In addition, we succeded the improvement of flow supercritical reaction system for mass production prosecc (213g/day), leading shorter period for its industrial application.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る